フランソワ・ルルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランソワ・ルルー(François Leleux, 1971年 - )は、フランスオーボエ奏者。妻はヴァイオリニストのリサ・バティアシュヴィリである。

経歴[編集]

楽器[編集]

フランスのマリゴ社の楽器しか使用しないことで有名[要出典]。基本的に看板プレイヤーを標榜しないマリゴ社とは唯一、専属契約を交わした奏者であり、同社の新型のオーボエのアドバイザーも兼任している。M2と呼ばれるモデル、2000シリーズと呼ばれる人間工学に基づいた楽器は彼のアドバイスによるもの(もちろん、他のオーボエ奏者のアドバイスもある)。

外部リンク[編集]