フォート・コリンズ (コロラド州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フォート・コリンズ: Fort Collins[† 1][† 2][1])は、キャッシュ・ラ・プードル川(Cache la Poudre River[† 3][† 4])沿いにあるアメリカ合衆国コロラド州ラリマー郡最大の都市で郡庁所在地でもある。コロラド州立大学の本拠地で、地理的にはコロラドフロント山脈沿いにあり、コロラド州の北の中心に位置する。2012年現在の国勢調査で、この都市は総人口148,612人である。

歴史[編集]

1864年、フォート・コリンズはアメリカ陸軍の前哨基地として設立された。キャッシュ・ラ・プードル川(Cache la Poudre River)沿いで、現在のラポルテ(Laporte)付近に位置し、キャンプ・コリンズ(Camp Collins)として知られていた以前の野営地は、洪水により1864年の6月に破壊された。その後、砦の司令官はフォート・ララミー(Fort Laramie)のコリンズ大佐に手紙を出し、プードル川を数マイル下った所が砦を作るのに良い場所ではないかと提案し砦が作られた。ちなみに、その砦は全く城壁を持っていなかった。 開拓者達は砦の周辺のすぐ側に時を移さず移住し始めた。1868年に砦は破棄され、元の砦があった場所は現在の町のダウンタウンにあたる。町は1873年に正式に併合された。 フォート・コリンズはコロラドの初代の公立大学であり、以前はコロラド農工大学として知られたコロラド州立大学の本拠地である。他の主要な雇用主としてはヒューレット・パッカード、Poudre Valley Health System、そしてPoudre School District等がある。 更に詳細な情報についてはフォート・コリンズ公立図書館(Fort Collins Public Library)の地方の歴史文書を参照のこと。

地理[編集]

フォート・コリンズは北緯40度33分33秒西経105度4分41秒 (40.559238, -105.078302)GR1に位置している。ロッキー山脈の北部フロント山脈と呼ばれる部分の東側で、コロラド州州都デンバー市から約70マイル(約112km)北方になる。町の西側に見えるホーストゥース山(馬の歯の形をしている花崗岩が山の頂上にあることから名付けられた)とホーストゥース貯水池が有名である。

アメリカ合衆国統計局によると、この都市は総面積122.1 km² (47.1 mi²) である。このうち120.5 km² (46.5 mi²) が陸地で1.6 km² (0.6 mi²) が水地域である。総面積の1.27%が水地域となっている。

人口動静[編集]

2000年現在の国勢調査GR2で、この都市は人口118,652人、45,882世帯、及び25,785家族が暮らしている。人口密度は984.4/km² (2,549.3/mi²) である。396.2/km² (1,026.0/mi²) の平均的な密度に47,755軒の住居が建っている。この都市の人種的な構成は白人89.63%、アフリカン・アメリカン1.02%、先住民0.60%、アジア2.48%、太平洋諸島系0.12%、その他の人種3.61%、及び混血2.53%である。人口の8.77%はヒスパニックまたはラテン系である。

45,882世帯の内の29.0%は18歳以下の子供の居る家庭で、44.9%は結婚している夫婦である。7.9%は現在独身の女性世帯主であり、43.8%は非家族である。全ての世帯の26.0%は一人住まいで、5.9%は65歳以上の一人住まいの老人である。平均世帯規模は2.45人で、平均家族数は3.01人である。

この都市内の住民は21.5%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が22.1%、25歳以上44歳以下が31.5%、45歳以上64歳以下が17.0%、及び65歳以上が7.9%にわたっている。中央値年齢は28歳である。女性100人ごとに対して男性は100.9人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は99.7人である。

この都市内の世帯ごとの平均的な収入は44,459米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は59,332米ドルである。男性は40,856米ドルに対して女性は28,385米ドルの平均的な収入がある。この都市の一人当たりの収入 (per capita income) は22,133米ドルである。人口の14.0%及び家族の5.5%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の8.3%及び65歳以上の5.8%は貧困線以下の生活を送っている。

フォート・コリンズの最大の雇用主はコロラド州立大学である。他の主要な雇用主としてはヒューレット・パッカードアンハイザー・ブッシュ、Poudre Valley Hospital, Poudre School District, アジレント・テクノロジー等である。

交通機関[編集]

Allegiant Air.com [1]が近くのフォートコリンズラブランド空港 Fort Collins / Loveland Airport.への定期便を運航している。 南へ約110km離れたところにあるデンバー国際空港Denver International Airportには約20の航空会社が就航している。 デンバーから車で来る場合は、I25を北上する。 フォートコリンズのダウンタウンの道は街の東側を南北に走るI25から格子状に伸びている。 U.S. Highway 287 はCollege Avenueとなって、街の中を走っている。ここがこの街で最も混雑する道であり、街の中心を南北に走っている。

Transfortとして知られているフォートコリンズ市のバス路線は、12以上の路線があり、月曜日から土曜日まで、主要な休日以外動いている。 コロラド州立大学が開校されている期間は、たいていの路線は朝の5時30分から夕方の6時30分まで動いている。また日曜日に運行している路線もある。 すべてのバスには自転車を載せるラックがある。バス運賃は大人$1.25、60歳以上のシニアおよび身体障害者は60¢、17歳以下は無料である。 おつりをもらえないので、乗る前にちゃんと用意すること。10回券は$9である。 タクシーサービスはShamrock Yellow Cabが24時間請け負っている。 自転車がこの街では馴染みのある有効な移動手段である。College Avenue(Highway 287)のみ、自転車の通行が禁止されている。 この街には120 km以上のサイクリングロードが整備されている。その中にはSpring Creek やPoudre River Trailsなどがあり、どちらも舗装されている。また、全長9.3 kmのFoothills Trailは、未舗装のサイクリングロードもあり、ホースツゥース貯水池と平行に、Dixon Reservoir northからCampeau Open Space and Michaud Laneまで続いている。 フォートコリンズはかつてマウンテンアベニューとカレッジアベニュの交差点から3つの支線を持つ路面電車が走っていた。現在マウンテンアベニュー線は復元され、週末と祝日の運転を行っている。

施設[編集]

標準電波WWVBの送信所がある。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ アメリカ英語発音:[ˌfɔːrt ˈkɑːlɪnz] フォート・ーリンズ
  2. ^ イギリス英語発音:[ˌfɔːt ˈkɒlɪnz] フォート・リンズ
  3. ^ 英語発音: [ˌkæʃ lə ˈpuːdər] キャッシュ・ラ・ーダ(ー)
  4. ^ フランス語発音: [ˌkaʃ la pudʁ] カーシュラプードル、キャッシュラプードル

出典[編集]

  1. ^ Fort Collins(Oxford Learner's Dictionaries)

外部リンク[編集]