ハーパー・ゴフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハーパー・ゴフによるノーチラス号

ハーパー・ゴフHarper Goff1911年3月16日 - 1993年3月3日)は、アメリカ合衆国芸術家音楽家俳優である。

彼を最も想起させるのは『海底二万哩』、『夢のチョコレート工場』、ウォルト・ディズニーが計画した“ミッキー・マウス・パーク”(これは後にディズニーランド・テーマ・パークへと発展した)の初期の完成予定図とコンセプチュアル・アート、そしてウォルト・ディズニー・ワールド・テーマ・パークのいくつかの区域における、多くの演出の背後にある強烈な美術力である。

ハーパー・ゴフはコロラド州フォート・コリンズに生まれた。ゴフは生涯を通じて鉄道模型の熱狂者で、ロンドン模型製造店で1951年にウォルト・ディズニーと思いがけず出会い、その後すぐにゴフはウォルト・ディズニー・カンパニーロサンゼルス美術チームの重要なメンバーとなった。

彼の異彩を放つ仕事ぶりは、いくつもの映画と観光客のアトラクションに独特の特色を与えた。労働組合を通して雇用主との継続的な不和があったにも関わらず、彼は1993年に死ぬまでずっとディズニーで(顧問役までだんだんと出世しながら)働き続けた。彼はその死後、ディズニー・レジェンドに選ばれた。

作品歴[編集]

俳優として、ゴフはいくつものわき役を演じた:

彼は、ウォルト・ディズニーのスタッフ仲間で結成された、もうひとつのグループにも所属していた。それは、トロンボーン奏者であるウォード・キンボールが率いる 7 人組のディキシーランド・ジャズバンドファイアハウス・ファイブ・プラス・トゥーで、彼はバンジョーを担当していた。

トム・ソーヤ島にあるハーパーの製粉水車小屋 - ウォルト・ディズニー・ワールド

外部リンク[編集]