パロ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パロ空港
Paro Airport
Paro Airport.jpg
IATA: PBHICAO: VQPR
概要
空港種別 公共
運営者 民間航空局 (ブータン情報通信省の部局)
所在地 パロ
拠点航空会社 ドゥルク航空
標高 7,340.14 ft / 2,237.27 m
座標 北緯27度24分31.75秒 東経89度25分14.09秒 / 北緯27.4088194度 東経89.4205806度 / 27.4088194; 89.4205806座標: 北緯27度24分31.75秒 東経89度25分14.09秒 / 北緯27.4088194度 東経89.4205806度 / 27.4088194; 89.4205806
滑走路
方向 全長 表面
ft m
15/33 6,512 1,964×29 舗装
出典:DAFIF[1]

パロ空港: Paro Airport)は、ブータンの首都ティンプーの西に位置するパロにある空港である。パロ市街から3.7マイル (6.0 km)に位置するブータン唯一の国際空港であり、ドゥルク航空の本拠地である。

この空港は高い山々に囲まれており、離着陸の際はパイロットに高度な技術が要求される。有視界飛行方式で日出から日没までのみ飛行可能である。

歴史[編集]

ブータンのフラッグ・キャリアであるドゥルク航空がこの空港を拠点としている。ネパールの民間航空会社であるブッダ・エアーが乗り入れ、チャーター便の便数を伸ばしている[2]。2011年にはブータン初の民間航空会社 タシ航空が設立され、同年12月から国内線に就航している。

航空会社 就航地
ブッダ・エアー カトマンズ(チャーター便)
ドゥルク航空 バグドグラ(バグドグラ空港英語版)、バンコクデリーダッカガヤenガヤ空港英語版)、グワーハーティーカトマンズコルカタムンバイシンガポール[3]
タシ航空 ジャカル英語版(ブムタン、バトパラタン空港英語版)、タシガンヨンプラ空港英語版[4]

脚注[編集]

  1. ^ World Aero Data による空港情報 (VQPR). 2006年10月時点のデータ. 出典:DAFIF.
  2. ^ Buddha Air in service Bhutan Broadcasting Service, 24 August 2010.
  3. ^ Singapore Bhutan Direct Flight | Druk Air | Bhutan Travel”. Druk Asia. 2012年3月20日閲覧。
  4. ^ TASHI AIR LAUNCHED ON 4TH DEC. 2011”. Tashi Group (2011年12月4日). 2012年3月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]