デーフェンテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デーフェンテル
Deventer
—  基礎自治体(ヘメーンテ)  —
デーフェンテルの街並み (2004年11月)
デーフェンテルの旗
デーフェンテルの紋章
紋章
デーフェンテルの位置
座標: 北緯52度14分59秒 東経6度11分57秒 / 北緯52.24972度 東経6.19917度 / 52.24972; 6.19917
オランダの旗 オランダ
オーファーアイセル州の旗 オーファーアイセル州
面積(2006)
 - 計 134.37km2 (51.9mi2)
 - 陸地 131.31km2 (50.7mi2)
 - 水面 3.07km2 (1.2mi2)
人口 (2007年1月1日)
 - 計 96,596人
 - 人口密度 736人/km² (1,906.2人/mi²)
  出典:CBS, Statline.
等時帯 CET (UTC+1)
 - 夏時間 CEST (UTC+2)
ウェブサイト http://www.deventer.nl/

デーフェンテルDeventer[ˈdeː.vən.tər] ( 聞く))は、オランダ東部のオーファーアイセル州にある基礎自治体(ヘメーンテ)デーフェンターともデフェンテルとも表記される。人口96,596人(2007年)。

自治体内にある同名の市街地も、本稿で取り扱う。

概要[編集]

デーフェンテルは、オーファーアイセル州西部のサラント地方にある基礎自治体である。エイセル川沿いに位置しており、その大部分は川の東岸にある。2005年、国内の官僚機構を縮小する国家的な取り組みの一環として、隣接する基礎自治体バトメン(人口5,000人)を編入合併した。

デーフェンテルは、オランダ有数の古都であり[1]、中世にはハンザ同盟に加盟していた[1]。古い史跡が多く、最古の科学図書館や最古のレンガ造りの家などオランダ最古と称する建造物が多く存在している[1]

日本語における表記[編集]

原語表記「Deventer 」は、日本語において様々に表記されており、「de 」はデー/デの2通り、「ven 」はフェン/ヴェン/ベンの3通り、「ter 」はテル/ターの2通りの表記が考えられる。以下に事例をあげる[注 1]

  • デーフェンテル[2][3][4]
  • デフェンテル[5]
  • デーヴェンテル
  • デヴェンテル
  • デーベンテル
  • デベンテル[3]
  • デーフェンター[6]
  • デフェンター[7]
  • デーヴェンター[3]
  • デヴェンター
  • デーベンター
  • デベンター[8]

地理[編集]

歴史[編集]

姉妹都市[編集]

著名な出身者[編集]

著名な居住者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 以下、特に出典のない事例は、Google検索の結果による。

出典[編集]

  1. ^ a b c オランダ政府観光局日本語公式サイトデフェンター」 2013年1月20日閲覧.
  2. ^ 森田安一編 『新版世界各国史 14 スイス・ベネルクス史』 山川出版社〈新版世界各国史〉、1998年、巻末地図.
  3. ^ a b c 日外アソシエーツ編 『外国地名よみかた辞典』 日外アソシエーツ、2008年、p.110.
  4. ^ 佐藤弘幸 『図説 オランダの歴史』 河出書房新社ふくろうの本〉、2012年、p.133.
  5. ^ オランダ大使館日本語サイト歴史 貿易の拡大とハンザ同盟(13世紀から17世紀)」 2013年1月20日閲覧.
  6. ^ 講談社サイエンティフイク編、P.G.J. van Sterkenburg、W.J.Boot、財団法人日蘭学会監修 『講談社オランダ語辞典』 講談社、1994年、p.160.
  7. ^ オランダ政府観光局日本語公式サイトデフェンター」 2013年1月20日閲覧.
  8. ^ 地球の歩き方編集室編 『地球の歩き方A19 オランダ・ベルギー・ルクセンブルク 2012~2013年版』、ダイヤモンド社地球の歩き方〉、2012年、折込地図「折込1表 オランダ・ベルギー・ルクセンブルク 広域図」.
  9. ^ a b タルトゥ自治体公式サイトTwin Cities of Tartu” 英語, 2013年1月21日閲覧.

外部リンク[編集]