ツールマレー峠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ツールマレー峠
(トゥルマレ峠)
Col du Tourmalet
Col du Tourmalet 090929.jpg
標高 2,115 m
所在地 フランスの旗 フランスオート=ピレネー県
位置
山系 ピレネー山脈
テンプレートを表示

ツールマレー峠(つーるまれーとうげ。仏名:Col du Tourmalet)は、フランス南部のオート=ピレネー県に位置する、標高2115m地点にあたるの名称。近時、原語表記に近い、トゥルマレ峠[1]もしくはトゥールマレー峠と表記されることもある。

ピレネー山脈のほぼ中央部、ピック・ドゥ・ミディ・デュ・ビゴール山のすぐ南側に位置する。峠の東側はなだらかな斜面であり、この一帯はラ・モンジーのスキーリゾートを成している。峠の西側にはガヴァルニー渓谷が広がる。

峠の西側に位置するリュス=サン=ソヴァールフランス語版を始点とした場合、水平距離にして19kmの地点であり、標高差は1404m、平均7.4%、最大10.2%の勾配がある。また東側に位置するサント=マリー・ド・カンパンフランス語版を始点とした場合、水平距離にして17.2kmの地点であり、標高差は1268m、平均7.4%、最大10%の勾配がある。

峠からはピック・ドゥ・ミディ山頂まで未舗装路が延びている(一般車は通行止め)。

ツール・ド・フランス[編集]

当峠は、ツール・ド・フランスのピレネー山脈越えステージにおいて、ほぼ毎年登場する定番の難所として知られる。最初にコースとして組み入れられたのは1910年で、同年の総合優勝者である、オクタヴ・ラピーズが最初に当峠を通過した。また、ブエルタ・ア・エスパーニャにおいても、コースに組み入れられたことが何度かある。

当峠には、1936年から1987年までツール・ド・フランスのレース運営者を務めたジャック・ゴデの銅像があり、またオクタヴ・ラピーズの記念碑もある(右上画像の自転車に乗った人の像[1])。また、この峠を首位で通過した選手には「ジャック・ゴデ記念賞」として5000ユーロのボーナス賞金が与えられる。

2010年のツール・ド・フランスでは、当峠通過100周年を記念し、第16ステージ及び、ゴール地点として設けられた第17ステージと、2回組み入れられている。

歴代首位通過者[編集]

ジャック・ゴデの銅像
1947年以降
ステージ カテゴリー 首位通過選手
2012 16 HC トマ・ヴォクレール
2011 12 HC ジェレミ・ロワイ
2010 16 HC クリストフ・モロー
2009 9 HC フランコ・ペッリツォッティ
2008 10 HC レミ・ディ・グレゴリオ
2006 11 HC ダビド・デ・ラ・フエンテ
2003 15 HC シルヴァン・シャヴァネル
2001 14 HC スヴェン・モンゴメリー
1999 16 HC アルベルト・エッリ
1998 10 HC アルベルト・エッリ
1997 9 HC ハビエル・パスクアル・ロドリゲス
1995 15 HC リシャール・ヴィランク
1994 12 HC リシャール・ヴィランク
1993 17 HC トニー・ロミンゲル
1991 13 HC クラウディオ・キアプッチ
1990 16 HC ミゲル・マルティネス・トレス
1989 10 HC ロバート・ミラー
1988 15 HC ラウデリーノ・クビーノ
1986 13 HC ドミニク・アルノー
1985 17 HC ペリョ・ルイス・カベスタニー
1983 10 HC パトロシニオ・ヒメネス
1980 13 HC レイモン・マルタン
1978 11 1 ミシェル・ポランティエール
1977 2 1 ルシアン・バンインプ
1976 15 1 フランシスコ・ガルドス
1975 11 1 ルシアン・バンインプ
1974 18 1 ゴンサロ・アハ
1973 14 1 ベルナール・テブネ
1972 8 1 ロジェ・スウェルツ
1971 16 1 ルシアン・バンインプ
1970 19 1 アンドレス・ガンダリアス
1969 17 1 エディ・メルクス
1968 8 1 ジャンピエール・デュカス
1967 17 1 フリオ・ヒメネス
1965 9 1 フリオ・ヒメネス
1964 16 1 フリオ・ヒメネス
フェデリコ・バーモンテス
1963 17 1 レイモン・プリドール
フェデリコ・バーモンテス
1962 17 1 フェデリコ・バーモンテス
1961 17 1 マルセル・ケエイユ
1960 11 1 クルト・ギミ
1959 10 1 アルマン・デメ
1957 18 1 ホセ・ダ・シルバ
1955 18 1 ミゲル・ポブレット
1954 12 1 フェデリコ・バーモンテス
1953 11 1 ジャン・ロビック
1952 18 1 ファウスト・コッピ
1951 14 1 ジャン・ディーデリッヒ
1950 11 1 クレベール・ピオ
1949 11 1 ファウスト・コッピ
1948 8 1 ジャン・ロビック
1947 15 1 ジャン・ロビック

当峠がゴール地点だった年度[編集]

ステージ カテゴリー 区間優勝 総合首位
2010 17 HC アンディ・シュレク アルベルト・コンタドール
1974 17 1 ジャンピエール・ダンギローム エディ・メルクス

脚注[編集]

  1. ^ a b BSベストスポーツ2012年7月7日放送