チェーターティラート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チェーターティラート親王
พระเชษฐธิราช
ボーロマラーチャー1世
สมเด็จพระบรมราชาที่ ๒
在位 1628年 - 1629年
全名 チェーターティラート親王
別名 チェーター親王など
王朝 アユタヤ王朝25代目
家系 スコータイ王家
統治地域 現在のタイ国アユタヤを中心とする一部の地域
出生  
テンプレートを表示

チェーターティラート親王タイアユタヤ王朝の25代目の王。タイの王位継承権は、当時は王弟が王子よりも優先されたが、チェーター親王は父王の遺言により、シーウォーラウォン(後のプラーサートトーン王)の後援を得て即位した。

即位後に叔父のプラパン・シーシンが王位をねらっていると気付き、叔父をペッチャブリーに流したが、それでも叔父の動きが怪しいので、チェーターティラートは叔父を処刑した。その後、チャオプラヤー・カラーホームスリヤウォン(シーウォーラウォン)が反逆を企てていると言う情報を聞き、兵を差し向けようとしたが、その前に殺された。

関連項目[編集]