インタラーチャー2世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インタラーチャー2世
สมเด็จพระอินทรราชาที่ ๑
ボーロマラーチャー3世
สมเด็จเจ้าพระยาบรมราชาธิราชที่ ๒
在位  
全名 インタラーチャー2世
別名  
王朝 アユタヤ王朝10代目
家系 ロッブリー家
出生 1488年 - 1491年
テンプレートを表示

インタララーチャー2世(? - 1491年)はアユタヤ王朝の王の一人。1464年、防衛上の理由からボーロマトライローカナート王がアユタヤ王を辞して、ピサヌロークに新たに都を構えたときにインタララーチャー親王ボーロマラーチャー3世に叙して、アユタヤの王(国主)とした。ボーロマラーチャー3世はボーロマトライローカナート王が存命中は北部の侵略を退ける役目を果たした。後にボーロマトライローカナート王が崩御すると、インタララーチャー2世として正式に王に即位。後に、天然痘で死亡した。

関連記事[編集]