セントクレア郡 (イリノイ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イリノイ州セントクレア郡
セントクレア郡の位置を示したイリノイ州の地図
郡のイリノイ州内の位置
イリノイ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1790年
郡名の由来 アーサー・セントクレア
郡庁所在地 ベルビル
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,746 km2 (674.03 mi2)
1,704 km2 (657.76 mi2)
42 km2 (16.27 mi2), 2.41%
人口
 - (2010年)
 - 密度

270,056人
152人/km2 (393.0人/mi2)
標準時 中部: UTC-6/-5
ウェブサイト www.co.st-clair.il.us

セントクレア郡: St. Clair County)は、アメリカ合衆国イリノイ州の南西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は270,056人であり、2000年の256,082人から5.5%増加した[1]郡庁所在地ベルビル市(人口44,478人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。

セントクレア郡はセントルイス大都市圏英語版のメトロ・イーストに位置する郡である。1970年の国勢調査では、アメリカ合衆国の人口重心がセントクレア郡にあった[3]

歴史[編集]

セントクレア郡は今日のイリノイ州で最初に設立された郡だった。実際のところ、イリノイ州が存在する前に別の政体として存在していた。北西部領土の初代知事だったアーサー・セントクレアが1790年に宣言を発することで、郡が作られ、自分の名前をつけた。当初の領域はマッキノー川とオハイオ川の間の広大なものだった。1801年、ウィリアム・ハリソン知事がインディアナ準州の一部としてセントクレア郡を再設立した。北はスペリオル湖ルパート・ランドとの国境まで伸びていた[4]

イリノイ準州が創設された1809年、準州州務長官のナサニエル・ポープが準州知事を代行する形で、イリノイの最初の2郡として、セントクレア郡とランドルフ郡を設立する宣言を発した。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は674.03平方マイル (1,745.7 km2)であり、このうち陸地657.76平方マイル (1,703.6 km2)、水域は16.27平方マイル (42.1 km2)で水域率は2.41%である[6]

郡西部はアメリカン・ボトム(ミシシッピ川の氾濫原)に位置している。以前は工業化が進み、人口の多かったイーストセントルイスなど郡内の都市は、都心の荒廃と草原化が進み、農地や空き地と隣合わせになっていることが多い。セントルイス都市圏のミズーリ州側郊外部とは異なり、メトロ・イーストの地域は通常農地とは分離されるか、あるいは工業の衰退後に未開発で置かれている。ミシシッピ川断崖の上にあるセントクレア郡中央部は、特にベルビル市とその衛星都市で毎年新築住宅が建てられ、郊外化が進んでいる。郡の東部と南部は人口が少なく、古く小さな町が散在し、大きなトウモロコシや大豆の畑の間に新しい小型郊外型村落がある。

交通[編集]

主要高規格道路[編集]

  • Illinois 3.svg イリノイ州道3号線
  • Illinois 4.svg イリノイ州道4号線
  • Illinois 13.svg イリノイ州道13号線
  • Illinois 15.svg イリノイ州道15号線
  • Illinois 111.svg イリノイ州道111号線
  • Illinois 156.svg イリノイ州道156号線
  • Illinois 157.svg イリノイ州道157号線
  • Illinois 158.svg イリノイ州道158号線
  • Illinois 159.svg イリノイ州道159号線
  • Illinois 161.svg イリノイ州道161号線
  • Illinois 163.svg イリノイ州道163号線
  • Illinois 177.svg イリノイ州道177号線
  • Illinois 203.svg イリノイ州道203号線

公共輸送機関[編集]

郡内には、セントルイス・メトロリンクのレッド線とブルー線が通っており、下記11の駅がある。

  • イーストリバーフロント
  • フィフス・アンド・ミズーリ
  • エマーソンパーク
  • ジャッキージョイナー・カーシーセンター
  • ワシントンパーク
  • フェアビューハイツ
  • メモリアルホスピタル
  • スワンシー
  • ベルビル
  • カレッジ
  • シャイロー・スコット

隣接する郡[編集]

気候と気象[編集]

ベルビル
雨温図説明
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
 
 
2
 
40
22
 
 
2.2
 
46
27
 
 
3.5
 
57
35
 
 
3.9
 
68
45
 
 
4.2
 
77
54
 
 
4
 
86
63
 
 
3.5
 
90
67
 
 
3.3
 
88
64
 
 
3
 
82
56
 
 
2.9
 
71
45
 
 
3.9
 
56
36
 
 
3
 
44
27
気温(°F
総降水量(in)
出典:The Weather Channel[7]

近年、郡庁所在地であるベルビル市の平均気温は1月の22°F (-6 ℃) から7月の90°F (32 ℃) まで変化している。過去最低気温は1977年1月に記録された-27°F (-33 ℃) であり、過去最高気温は1954年7月に記録された110°F (43 ℃) である。月間降水量は1月の2.02インチ (51 mm) から5月の4.18インチ (106 mm) まで変化している[7]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1900 86,685
1910 119,870 38.3%
1920 136,520 13.9%
1930 157,775 15.6%
1940 166,899 5.8%
1950 205,995 23.4%
1960 262,509 27.4%
1970 285,176 8.6%
1980 267,531 −6.2%
1990 262,852 −1.7%
2000 256,082 −2.6%
2010 270,056 5.5%
IL Counties 1900-1990

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 256,082人
  • 世帯数: 96,810 世帯
  • 家族数: 67,282 家族
  • 人口密度: 149人/km2(386人/mi2
  • 住居数: 104,446軒
  • 住居密度: 61軒/km2(157軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • ドイツ系:26.9%
  • アイルランド系:7.3%
  • アメリカ人:7.0%
  • イギリス系:6.1%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 27.7%
  • 18-24歳: 8.9%
  • 25-44歳: 29.2%
  • 45-64歳: 21.1%
  • 65歳以上: 13.2%
  • 年齢の中央値: 35歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 91.4
    • 18歳以上: 87.2

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 34.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 48.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 17.1%
  • 非家族世帯: 30.5%
  • 単身世帯: 25.9%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.3%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.59人
    • 家族: 3.13人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 39,148米ドル
    • 家族: 47,409米ドル
    • 性別
      • 男性: 36,569米ドル
      • 女性: 25,773米ドル
  • 人口1人あたり収入: 18,932米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 14.5%
    • 対家族数: 11.8%
    • 18歳未満: 21.6%
    • 65歳以上: 9.8%

郡区[編集]

セントクレア郡は下記21の郡区に分割されている。

  • ベルビル
  • キャンティーン
  • ケイシービル
  • センタービル
  • インジェルマン
  • ファイエットビル
  • フリーバーグ
  • レバノン
  • レンズバーグ
  • マリッサ
  • マスクータ
  • ミルスタット
  • ニューアセンズ
  • オファロン
  • プレーリードゥロング
  • セントクレア
  • シャイローバレー
  • スミストン
  • スタイツ
  • ストーキー
  • シュガーローフ

都市と町[編集]

  • フェアモントシティ
  • フェアビューハイツ
  • ファイエットビル
  • フリーバーグ
  • レバノン
  • レンズバーグ
  • マリッサ
  • マスクータ
  • ミルスタット
  • ニューアセンズ
レバノンの歴史地区
レバノンのマーメイドハウス・ホテル

州政府の機関[編集]

イリノイ州矯正省の運営する南西イリノイ矯正センターが、郡内イーストセントルイス近くにある[8]

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - St. Clair County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Belleville, Illinois - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Mean Center of Population for the United States: 1790 to 2000”. United States Census Bureau. 2011年9月17日閲覧。
  4. ^ White, Jesse. Origin and Evolution of Illinois Counties. State of Illinois, March 2010. [1]
  5. ^ White, Jesse. Origin and Evolution of Illinois Counties. State of Illinois, March 2010. [2]
  6. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。
  7. ^ a b Monthly Averages for Belleville, Illinois”. The Weather Channel. 2011年1月27日閲覧。
  8. ^ "Southwestern Illinois Correctional Center." Illinois Department of Corrections. Retrieved on July 10, 2010.

外部リンク[編集]

座標: 北緯38度28分 西経89度56分 / 北緯38.47度 西経89.93度 / 38.47; -89.93