スタヴァンゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタヴァンゲル
Stavanger
ノルウェーの旗
Stavangercollage2.png
スタヴァンゲルの市章
市章
位置
ローガラン県におけるスタヴァンゲルの位置の位置図
ローガラン県におけるスタヴァンゲルの位置
座標 : 北緯58度57分48秒 東経05度43分08秒 / 北緯58.96333度 東経5.71889度 / 58.96333; 5.71889
歴史
創設 1125年
行政
ノルウェーの旗 ノルウェー
 地域 ヴェストラン
  ローガラン県の旗 ローガラン県
 市 スタヴァンゲル
市長 クリスティン・ソーゲン・ヘルゲー
地理
面積  
  市域 71 km2 (27 mi2)
  市街地 77.98 km2
  都市圏 2,598 km2
人口
人口 (2011年現在)
  市域 128,469人
    人口密度   1,800人/km2(4,600人/mi2
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
公式ウェブサイト : http://www.stavanger.kommune.no

スタヴァンゲルStavanger ノルウェー語発音: [stɑˈʋɑŋər] ( 聞く))はノルウェーの都市。ローガラン県の県都。人口は約11万2千人(2004年)。

地勢・産業[編集]

北海沿岸に位置する港湾都市。北海油田に近いため石油産業が発展した。そのほか、魚の缶詰工業なども盛ん。郊外にスタヴァンゲル空港があり、空路からもスタヴァンゲルへ訪れることができる。近隣の都市としては、約160キロ南東にクリスチャンサンが位置している。

歴史[編集]

12世紀、スタヴァンゲル大聖堂が建てられ司教座がおかれた。15世紀に都市特権を得た。かつてアメリカへ移住する人々は、スタヴァンゲル港から出発した。1960年代より北海油田の開発が進んだことにともない、急速に人口が増加していった。石油会社スタトイルハイドロの本社があり、1999年にはノルウェー石油博物館も建てられた。

2008年欧州文化首都に選ばれた。

スポーツ[編集]

ヴァイキングFKが、スタヴァンゲルを本拠地とするサッカークラブチームである。ノルウェー・プレミアリーグに所属している。8度のリーグ優勝を果たした名門だが、1991年より優勝から遠ざかっている。

姉妹都市[編集]

スタバンゲルの市内地図
大聖堂
ノルウェー石油博物館

外部リンク[編集]