シルヴァン・ディスタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シルヴァン・ディスタン Football pictogram.svg
Sylvain Distin Louis Saha vs ManU 2009.jpg
ディスタンとルイス・サハ(右) (2009年11月21日)
名前
本名 シルヴァン・ディスタン
ラテン文字 Sylvain Distin
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 1977年12月16日(36歳)
出身地 バニョレ
身長 193cm
体重 92kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 エヴァートンFC
ポジション DF (CB, LSB)
背番号 15
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1998
1998-1999
1999-2000
2000-2002
2001-2002
2002-2007
2007-2009
2009-
フランスの旗 ジュエレトゥール
フランスの旗 トゥール
フランスの旗 グーニョン
フランスの旗 PSG
イングランドの旗 ニューカッスル
イングランドの旗 マンチェスター.C
イングランドの旗 ポーツマス
イングランドの旗 エヴァートン
32 (4)
26 (3)
32 (1)
28 (0)
28 (0)
178 (5)
77 (0)
94 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年5月13日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

シルヴァン・ディスタン(Sylvain Distin, 1977年12月16日 - )は、フランスセーヌ=サン=ドニ県バニョレ出身のサッカー選手。ポジションは、ディフェンダー

経歴[編集]

初期[編集]

バニョレで生まれると、フランスのアマチュアチームUSジュエ=レ=トゥール英語版でキャリアをスタート。その1年後にトゥールFCで26試合3得点を記録した後、当時リーグ・ドゥ在籍のFCグーニョンで初めてプロとなる。2000年にグーニョンで自身初タイトルとなるリーグカップを獲得した。グーニョンでの活躍が認められ、強豪パリ・サンジェルマンFCと契約。ただし、PSGでの生活は短期で終わり、2001年9月12日ニューカッスル・ユナイテッドFCへローン移籍し、全大会で35試合に出場した。

マンチェスター.C[編集]

マンチェスター.Cでのディスタン

ローン終了後もニューカッスルは完全移籍を希望したが、ニューカッスルで主に起用された左SBではなく、自身が望むCBのポジションをマンチェスター・シティFCが保証したため、2002年5月19日に移籍。DFとしてはクラブ新記録の400万ポンドだった。移籍後初シーズンの2002-03シーズンは、その安定したパフォーマンスからクラブの年間最優秀選手に選出された。キャプテンを務めていたアリ・べナルビア英語版が退団したためキャプテンへと任命され、前年に続きリチャード・ダンと共にコンビを組み中心プレーヤーとして活躍した。

ポーツマス[編集]

2007年のシーズン終了後に契約が終了すると、新らたな挑戦を求めて5月23日に3年契約でポーツマスFCに移籍[1]。当時監督を務めていたハリー・レドナップに副キャプテンを任され、負傷で離脱していたソル・キャンベルの代わりにチームを牽引した。フラットン・パークでの最初のシーズンである2008年の終わりには、彼にとってイングランドでの最初の主要なタイトルのFAカップを獲得した[2]。キャプテンでありコンビを組んでいたソル・キャンベルの退団後に新キャプテンに任命された[3]

エヴァートン[編集]

2009年8月28日、移籍金500万ポンド3年契約でエヴァートンFCに移籍した[4]。エヴァートンでは、背番号15を着けてプレーすることになり、早速8月30日ウィガン・アスレティックFC戦でデビュー。2-1で勝利した。9月17日のUEFAヨーロッパリーグ 2009-10ギリシャ・スーパーリーグAEKアテネ戦で移籍後初得点を決めた[5]。2010年2月16日のUEFAヨーロッパリーグ 2009-10スポルティング・リスボン戦で移籍後2得点目を決め2-1で勝利した。しかし、この試合では、ジャック・ロドウェルからのなんでもないバックパスをペナルティーエリアでトラップミスしてしまい、それをリエジソンに奪われてシュートを打たれる際に倒してしまった。当然のことながら相手側にPKが与えられ、レッドカードで退場となった[6]このようなミスがありながらも、全体的には安定したパフォーマンスを見せ、入れ替わるようにマンチェスター・シティへ移籍したジョリオン・レスコットの穴を埋めた。負傷による長期離脱中のフィル・ジャギエルカ、 中央の相次ぐ負傷離脱により駒不足にのため中盤も務めていたヨニー・ハイティンハ、低調なパフォーマンスのジョゼフ・ヨボルーカス・ニール(ニールは1年も経たず2010年1月13日ガラタサライへ放出された)と、なかなか固定されない右CBと違い左CBのレギュラーを務め29試合に出場した。2011年11月16日リヴァプールFCとのマージーサイド・ダービーで後半スタート間もなくのコーナーキックからヘディングゴールを決め、これが移籍後初ゴールになった[7]。この2010-11シーズンは故障がちだったマルアン・フェライニの代わりに中盤を務めたハイティンハに代わり、復帰したジャギエルカとコンビを組み、全38試合に出場した。2011-12シーズンは、2012年1月15日にGKティム・ハワードの100ヤードのゴールをアシスト。GKのゴールはプレミアリーグになってから4番目の記録だった[8]

4月14日FAカップ準決勝・リヴァプールとのマージーサイド・ダービーでは、なんでもないバックパスの処理をミスしてしまいルイス・スアレスに決められてしまった[9]。1-2で敗退したことでファンに謝罪した[10]このようなミスもあったが、クラブの年間最優秀選手に選ばれ[11]、2012-13シーズンに向け契約期間を1年延長した[12]

代表[編集]

2003年6月26日に死去したマルク=ヴィヴィアン・フォエへの追悼試合で、友情チームとしてカメルーン代表と試合した[13]

フランス代表に加え、父親がグアドループ生まれなためFIFA未加盟のグアドループ代表でプレーする資格も持っていた。グアドループサッカー連盟から2011 CONCACAFゴールドカップへの参加が持ちかけられたが、エヴァートンFCでの生活に影響が出ると考え拒否した[14]

タイトル[編集]

  • フランスの旗 FCグーニョン
リーグ・カップ:2000
  • イングランドの旗 ポーツマスFC
FAカップ :2008

個人成績[15][編集]

2012年3月13日にプレミアリーグのリヴァプール戦にエヴァートンでプレーするディスタン (中央青)
クラブ シーズン リーグ戦 カップ戦 リーグカップ戦 欧州カップ戦 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
フランスの旗USジュエ=レ=トゥール 1997–98 32 4 - - - - - - 32 4
通算 32 4 - - - - - - 32 4
フランスの旗トゥールFC 1998–99 26 3 - - - - - - 26 3
通算 26 3 - - - - - - 26 3
フランスの旗FCグーニョン 1999–00 32 1 - - - - - - 32 1
通算 32 1 - - - - - - 32 1
フランスの旗パリ・サンジェルマンFC 2000-01 28 0 - - - - 10 0 38 0
通算 28 0 - - - - 10 0 38 0
イングランドの旗ニューカッスル・ユナイテッドFC 2001-02 28 0 5 0 2 0 0 0 35 0
通算 28 0 5 0 2 0 0 0 35 0
イングランドの旗マンチェスター・シティFC 2002-03 34 0 1 0 1 0 0 0 36 0
2003-04 38 2 5 1 2 0 5 0 50 3
2004-05 38 1 1 0 2 0 0 0 41 1
2005-06 31 0 4 0 1 0 0 0 36 0
2006-07 37 2 5 0 1 0 0 0 43 2
通算 178 5 16 1 7 0 5 0 206 6
イングランドの旗ポーツマスFC 2007-08 36 0 6 0 3 0 0 0 45 0
2008-09 38 0 3 0 1 0 5 0 47 0
2009-10 3 0 0 0 0 0 0 0 3 0
通算 77 0 9 0 4 0 5 0 95 6
イングランドの旗エヴァートンFC 2009-10 29 0 1 0 2 0 5 2 39 2
2010-11 38 2 4 0 2 0 0 0 44 2
2011-12 27 0 5 0 1 0 0 0 33 0
通算 94 2 10 0 5 0 5 2 114 4
総通算 495 15 40 1 18 0 26 2 579 18

2012年5月13日現在。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]