シュヴィーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シュヴィーツ
Schwyz
スイスの旗
Schwyz.jpg
シュヴィーツの街とルツェルン湖
Wappen schwyz.png
ゲマインデ(Gemainde)
位置
シュヴィーツの位置の位置図
シュヴィーツの位置
座標 : 北緯47度1分0秒 東経8度39分0秒 / 北緯47.01667度 東経8.65000度 / 47.01667; 8.65000
行政
スイスの旗 スイス
  (Kanton) シュヴィーツ州
 区 (Amtsbezirk) シュヴィーツ区
 ゲマインデ(Gemainde) シュヴィーツ
地理
面積  
  ゲマインデ(Gemainde) 53.17 km2 (20.5 mi2)
標高 516 m (1,693 ft)
人口
人口 (2006年12月現在)
  ゲマインデ(Gemainde) 14,171人
    人口密度   267人/km2(690人/mi2
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
郵便番号 6430
公式ウェブサイト : http://www.gemeindeschwyz.ch/

シュヴィーツSchwyz)は、スイスシュヴィーツ州にある基礎自治体 ( ゲマインデ ) で同州の州都。現地のスイスドイツ語アレマン語)では「シュヴューツ」と表記される。

地理[編集]

歴史[編集]

シュヴィーツの語源は972年に"Suittes"として最初に登場する。

これは英語では"to burn"を意味する古高ドイツ語の"suedan"と関連があるとされ、かつて建物を建てるために燃やされ、除去されたこの地域の森林に言及するものであると伝わる。

この名称はシュヴィーツ州に属する地域、そして後にはOld Swiss Confederacyにまで使われた。

一方、他の州は15世紀ごろには、この名称を避ける傾向があり、"Schwyzer"という名称は1499年以後、自称として広く使用された。シュヴァーベン戦争の間は、シュヴァーベン側の人が、悪意を持ったののしり言葉として使用した。16世紀にはEidgenossenschaftやSchwytzerlandも、ほぼ同意味のののしり言葉として使用された。

今日、ドイツ系スイス人アレマン人)は、シュヴィーツの名前を、国の名前と同じ意味として使用している。スイス人がサッカーの国際試合で応援する際に使用する"Hop hop Schwyz"は有名である。

外部リンク[編集]