ルツェルン湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索


ルツェルン湖
6376 - Luzern - View from Männliturm.JPG
所在地 スイス
面積 113.6 km2
周囲長 - km
最大水深 214 m
平均水深 104 m
貯水量 11.8 km3
水面の標高 433 m
成因 -
淡水・汽水 淡水
湖沼型 -
透明度 - m
テンプレートを表示

ルツェルン湖(Vierwaldstättersee)はスイスの中央に位置する湖で、同国で4番目に大きい。湖岸にはルツェルンブオッシュエネットビュルゲンフィッツナウヴェッギスキュスナハトなどの都市や町がある。

ドイツ語名のVierwaldstätterseeとは、「4つの森の州(カントン)の湖」の意味で、ルツェルン州ウーリ州シュヴィーツ州ウンターヴァルデン(現在はオプヴァルデン準州ニトヴァルデン準州に別れ、両準州とも湖に面している)の4つのカントンに面しているための名称である。

地理[編集]

湖は複雑に入り組んでおり、多くの湖岸から急斜面が、湖面から1500mの高さまで続いている。そのため、リギ山 (en:Rigi) やピラトゥス山などを含め、風光明媚な景色が多く存在する。

ロイス川ウーリ州en:Flüelen付近で湖に流入し、ルツェルンで流出する。

Karte Vierwaldstättersee.png

外部リンク[編集]