シャーマン郡 (オレゴン州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オレゴン州シャーマン郡
シャーマン郡の位置を示したオレゴン州の地図
郡のオレゴン州内の位置
オレゴン州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1889年2月25日
郡庁所在地 モロ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,152 km2 (831 mi2)
2,132 km2 (823 mi2)
21 km2 (8 mi2), 0.96%
人口
 - (2000年)
 - 密度

1,934人
1人/km2 (3人/mi2)
ウェブサイト www.sherman-county.com

シャーマン郡: Sherman County)は、アメリカ合衆国オレゴン州にあるの一つ。郡名は、南北戦争で活躍した北軍将官ウィリアム・シャーマンに由来する。2000年における人口は1,934人。郡庁所在地はモロである。

歴史[編集]

1889年2月25日、ワスコ郡の北東部が分郡し、シャーマン郡が設置された。郡境の変更は1891年に一度だけ行われ、州議会により郡境が29 km (18 mi)南に移動し、それに伴って相当するワスコ郡の領域がシャーマン郡に移った。

当初、州議会によりワスコの町が郡庁所在地として制定されたが、この指定の異議を巡り、ワスコとモロの間で郡庁所在地の争奪戦が起こった。ワスコ郡との郡境界線の調整後、最終的にモロが勝者として郡庁所在地としての地位を獲得した。

経済[編集]

シャーマン郡の主要経済は農業であるが、牧畜や観光による恩恵も受けている。主要農作物は小麦と大麦である。その他、オレゴン州最大の風力発電地帯であるビッグロー・キャニオン・ウィンド・ファームがある。[1]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局によれば、シャーマン郡の総面積は2,153 km² (831 mi²) で、その内2,132 km² (823 mi²) が陸地、21 km² (8 mi²、0.96%) が水面である。

隣接郡[編集]

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査[2]による人口統計データである。

  • 人口: 1,934人
  • 世帯数: 797世帯
  • 家族数: 797家族
  • 人口密度: 1人/km²(2人/mi²)
  • 住居数: 935軒
  • 住居密度: 0軒/km²(1軒/mi²)

人種別人口構成

祖先構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 26.40%
  • 18-24歳: 5.80%
  • 25-44歳: 23.40%
  • 45-64歳: 26.10%
  • 65歳以上: 18.30%
  • 年齢の中央値: 42歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 102.90
    • 18歳以上: 105.00

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 29.90%
  • 結婚・同居している夫婦: 58.50%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 6.50%
  • 非家族世帯: 31.50%
  • 単身世帯: 28.70%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 14.10%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.43人
    • 家族: 2.97人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 35,142米ドル
    • 家族: 42,563米ドル
    • 性別
      • 男性: 31,207米ドル
      • 女性: 21,579米ドル
  • 人口1人あたり収入: 17,448米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 14.60%
    • 対家族数: 12.30%
    • 18歳未満: 20.20%
    • 65歳以上: 7.70%

共同体[編集]

[編集]

非法人地域、国勢調査指定地域[編集]

出典[編集]

  1. ^ Hill, Gail Kinsey. Wind farm in gorge may blow others away. The Oregonian. August 1, 2005.
  2. ^ American FactFinder, United States Census Bureau, http://factfinder.census.gov 2008年1月31日閲覧。 

座標: 北緯45度25分 西経120度41分 / 北緯45.41度 西経120.69度 / 45.41; -120.69