シチジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シチジン
シチジン
一般情報
IUPAC名 4-amino-1- [3,4-dihydroxy-5-(hydroxymethyl) tetrahydrofuran-2-yl] pyrimidin-2-one
分子式 C9H13N3O5
分子量 243.217 g/mol
形状
CAS登録番号 [65-46-3]
SMILES NC1=NC(=O)N(C=C1)
[C@@H]2O[C@H](CO)C(O)C2O
性質

シチジン(Cytidine)は、ピリミジンヌクレオシドの1つでシトシンリボース環にβ-N1-グリコシド結合で接続した構造をもつ物質〈ヌクレオチド参照〉である。

シトシンデオキシリボース環に接合しているものは、デオキシシチジンである。

亜硝酸を作用させると、ウリジンになる。吸収極大波長はpHで変化し、pH2で280nm、pH12で271nmである。

関連項目[編集]

出典[編集]

  • 長倉三郎 ほか(編)「シチジン」『岩波理化学辞典』第5版 CD-ROM版、岩波書店、1998年。
  • 八杉龍一 ほか(編)「シチジン」『岩波生物学辞典』第4版 CD-ROM版、岩波書店、1998年。