デオキシグアノシン一リン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デオキシグアノシン一リン酸
識別情報
CAS登録番号 902-04-5 チェック
PubChem 161075
ChEBI CHEBI:16192 チェック
特性
化学式 C10H14N5O7P
モル質量 347.2243
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

デオキシグアノシン一リン酸(Deoxyguanosine monophosphate、dGMP)は、グアノシン三リン酸ヌクレオチドペントースの2'炭素についた水酸基が水素に還元され、さらにGTPよりもリン酸基が2つ少ない化合物である。DNAモノマーとなる[1][2]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Müller, Sabine (2008-09-08). Nucleic Acids from A to Z. John Wiley & Sons. ISBN 9783527622535. http://books.google.com/books?id=x3hxZIhP6ScC&lpg=PA62&dq=Deoxyguanosine%20monophosphate&pg=PA62#v=onepage&q=Deoxyguanosine%20monophosphate&f=false. 
  2. ^ Cram101 Textbook Reviews (2012-01-01). e-Study Guide for: Molecular Diagnostics: Fundamentals, Methods, & Clinical Applications by Lela Buckingham, ISBN 9780803616592. Cram101 Textbook Reviews. ISBN 9781467289153.