5-メチルウリジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
5‐メチルウリジン
5‐メチルウリジン
一般情報
IUPAC名 5‐メチルウリジン、
5-メチル-1-β-D-リボフラノシル-1,2,3,4-テトラヒドロピリミジン‐2,4-ジオン
別名 リボチミジン、リボシルチミン、T,m5U
分子式 C10H14N2O6
分子量 258.23 g/mol
形状
CAS登録番号 [1463-10-1]
性質

5‐メチルウリジン〈5-methyluridine〉リボシルチミン (ribosylthymine) ないしはリボチミジン(ribothymidine)はメチル化ヌクレオシドの一種である。5‐メチルウリジンのデオキシリボース体がチミジンである。生体では核酸の微量成分で、tRNAに存在する。

核酸命名法の略号"T"はリボシルチミンを意味し、チミジン(dT)を意味しない[1]

脚注[編集]

  1. ^ Abbreviations and Symbols for Nucleic Acids, Polynucleotides and their Constituents IUPAC-IUB協定生化学命名法(英語)

出典[編集]

  • 「リボチミジン」『岩波生物学辞典』第4版、岩波書店。