ゴンザーガ家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゴンザーガ家(Gonzaga)は、イタリアの貴族の家系。マントヴァの僭主(シニョーレ)として知られる。15世紀から16世紀のマントヴァ宮廷に華やかなルネサンス文化を育てた。ゴンツァーガ家ゴンヅァーガ家とも表記される。

概要[編集]

1328年、シニョーレであったボナコルシ家から権力を奪い、マントヴァのカピターノ・デル・ポポロ(市民の統領)の地位を世襲した。ジャンフランチェスコ(Gianfrancesco, 1395年 - 1444年)が1453年に領主の地位を獲得しマントヴァ侯となった。1530年、フェデリーコ2世の代に昇爵してマントヴァ公となった。また、フェデリーコ2世は1536年には妻マルゲリータを通じてモンフェラート侯国を相続し、以後ゴンザーガ家はモンフェラート侯(1575年から公)を兼ねた。16世紀から17世紀にかけて、トスカーナ大公国メディチ家と婚姻関係を結んだ。

直系の子孫は1627年で途絶え、フランスでヌヴェール侯爵領を統治していた分家のカルロ1世が継いだが、直後に継承戦争が勃発し、1630年にはオーストリア・ハプスブルク家に侵攻された。次第に勢力が衰え、1708年、最後の当主フェルディナンド・カルロが子どもを残さずに死去すると、マントヴァ公国はハプスブルク家領のミラノ公国に併合された。

主な人物[編集]

フランチェスコ2世、フェデリーコ2世の時代にルネサンスの宮廷文化が栄えた。

  • フェデリーコ2世(Federico II, 1500年 - 1540年)
    フランチェスコ2世とイザベラの子で、マントヴァ侯を継いだ。1530年にマントヴァ公の称号を得た。母親譲りの文化愛好者でラファエロの弟子ジュリオ・ロマーノを招き、夏の別荘パラッツォ・デル・テを建てさせた。

系図[編集]

フィリッポ
(1200年頃)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
グイドーネ
(?-c.1271)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コッラード
(?-1320)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ルドヴィーコ1世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
グイード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ルドヴィーコ2世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フランチェスコ1世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャンフランチェスコ1世
マントヴァ侯
 
アルダ
=フランチェスコ・ダ・カラーラ
 
スザンナ
=マルケーゼ・デステ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ルドヴィーコ3世
マントヴァ侯
 
カルロ
(?-1456)
 
ジャンルチド
(?-1448)
 
アレッサンドロ
(?-1466)
 
チェチーリア
(?-1451)
 
マルゲリータ
(1418-1439 )
=フェラーラ侯レオネッロ・デステ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フェデリーコ1世
マントヴァ侯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フランチェスコ2世
マントヴァ侯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フェデリーコ2世
マントヴァ公
モンフェラート侯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フランチェスコ3世
マントヴァ公
モンフェラート侯
 
グリエルモ
マントヴァ公
モンフェラート公
 
 
 
 
 
ルドヴィーコ
ヌヴェール公
 
フェランテ1世
グアスタッラ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヴィンチェンツォ1世
マントヴァ公
モンフェラート公
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
チェーザレ1世
グアスタッラ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フランチェスコ4世
マントヴァ公
モンフェラート公
 
フェルディナンド1世
マントヴァ公
モンフェラート公
 
ヴィンチェンツォ2世
マントヴァ公
モンフェラート公
 
カルロ1世
マントヴァ公
モンフェラート公
ヌヴェール公
 
フェランテ2世
グアスタッラ公
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マリア
 
カルロ(2世)
ヌヴェール公
 
チェーザレ2世
グアスタッラ公
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カルロ2世
マントヴァ公
モンフェラート公
ヌヴェール公
 
フェランテ3世
グアスタッラ公
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フェルディナンド・カルロ
マントヴァ公
モンフェラート公
 
アンナ・イザベッラ
 

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • Selwyn Brinton, The Gonzaga - Lords of Mantua, Methuen & Co. Ltd., 1927.