ドゥカーレ宮殿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヴェネツィアのドゥカーレ宮殿

ドゥカーレ宮殿は、ヴェネツィア共和国の総督邸兼政庁であった建造物。8世紀に創建され、14世紀(1309年)-16世紀にかけて現在の形に改修された。サン・マルコ広場に面して建造され、運河を隔てて対岸の牢獄跡と、ため息橋で結ばれている。外観はゴシック風のアーチが連続し、イスラム建築の影響も見られる細やかな装飾が施されている。

現在内部は、ヴェネツィア市民美術館財団(MUVE)の運営する美術館の一つとして公開されている。

ギャラリー[編集]

内装[編集]

絵画[編集]

外部リンク[編集]

  • Palazzo Ducale(イタリア語)(英語) - 公式サイト(MUVE内)。