ドゥカーレ宮殿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴェネツィアのドゥカーレ宮殿

ドゥカーレ宮殿:Palazzo Ducale

イタリア語でDucale(形容詞)は○○公の、公爵の、総督の、を意味し、Palazzoは館、宮殿(英語のpalaceに相当)を意味する。従って、Palazzo Ducaleは総督や○○公の宮殿のことで、ヴェネツィア、ウルビーノなどのものが知られる。 また英語のDoge's Palaceからの訳で「ドージェ宮」と呼ばれることもある。

ヴェネツィア[編集]

左から順に、鐘楼造幣局、ドゥカーレ宮殿

ヴェネツィアのドゥカーレ宮殿はサン・マルコ広場にあり、共和国の総督邸兼政庁だった建造物。8世紀に創建され、14世紀(1309年)-16世紀にかけて現在の形に改修された。

外観はゴシック風のアーチが連続し、イスラム建築の影響も見られる細やかな装飾が施されている。

運河を隔てて対岸の牢獄跡と、ため息橋で結ばれている。

ウルビーノ[編集]

ウルビーノのドゥカーレ宮殿は、ウルビーノ公フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロの館で、ルネサンス建築の傑作である。フェデリーコの命によりルチアーノ・ラウラーナによって建設され、1465年頃に完成した。現在はマルケ国立美術館になっている。

マントヴァ[編集]

マントヴァのドゥカーレ宮殿は、マントヴァ公ゴンザーガ家の館である。主要部は16世紀に建設され、マンテーニャジュリオ・ロマーノの壁画などで知られる。

ジェノヴァ[編集]

ジェノヴァのドゥカーレ宮殿は、ジェノヴァ共和国総督邸である。

Venice Doge's Palace - official site

執筆の途中です この「ドゥカーレ宮殿」は、イタリアに関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正等して下さる協力者を求めていますP:イタリア/PJイタリア)。