ゴスペラッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴスペラッツ
基本情報
ジャンル J-POP
職業 音楽ユニット
活動期間 2005年2006年7月29日
レーベル エピックレコードジャパン
共同作業者 井上鑑キーボード
メンバー
鈴木雅之ボーカル
桑野信義(ボーカル、トランペット
佐藤善雄(ボーカル)
村上てつや(ボーカル)
酒井雄二(ボーカル)

ゴスペラッツ (GOSPE★RATS) はゴスペラーズおよびラッツ&スターからの選抜メンバーによる期間限定のスペシャルユニット。

概要[編集]

2005年の夏に東京と大阪における「情熱大陸スペシャルライブ」で、鈴木雅之とスペシャルゲストとしてゴスペラーズの村上てつや酒井雄二が参加。そこでラッツ&スターメンバーの佐藤善雄も含む四人で、ラッツ&スターの定番スタイルである顔に黒塗りをするスタイルで登場しており、黒塗りが初めてだった村上と酒井は「顔が痒い」と言うこともあった。グループの往年のヒット曲を歌った。この事がきっかけで翌年に同じくラッツ&スターメンバーの桑野信義が加わり、CDデビューをする事になった。楽曲は主に、井上大輔の遺作を中心に歌っている。立ち位置は、鈴木と桑野は同じであるが、佐藤は田代まさしがいた位置である。村上は佐藤がいた位置、酒井は久保木博之がいた位置である。従って、向かって左から順に、佐藤、村上、鈴木、酒井、桑野となる。

2006年7月29日、大阪における昨年と同じイベントで活動を終了した。

メンバー[編集]

ラッツ&スターより

ゴスペラーズより

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

ゴスペラッツ』(エピックレコードジャパン、2006年4月19日にCD、同年7月13日にアナログ盤で発売・収録内容はCD/アナログ盤で同一)

映像作品[編集]

リリース日 タイトル
1st 2006年12月13日 GOSPERATS Live in SOUL POWER 2006 & Video Clips

配信音源[編集]

エナメル・ブラザーズ[編集]

エナメル・ブラザーズ
基本情報
ジャンル J-POP
活動期間 2007年
レーベル キューンミュージック
公式サイト ENAMEL BROTHERS -エナメル・ブラザーズ-
メンバー
鈴木雅之
黒沢薫

エナメル・ブラザーズは、2007年ラッツ&スター鈴木雅之ゴスペラーズ黒沢薫に結成されたよる日本音楽ユニット

メンバー[編集]

エナメル・ブラザーズ

武田哲也

概要[編集]

2006年1月8日
  • FM-802 「SPECIAL REVUE for U」にゲスト出演した際、木村佳乃によるプロデュースライブでエナメル・ブラザーズ誕生。
同年7月16日
  • 第1回「SOUL POWER なにわSUMMIT」(WTCオープンエアースタジアムにて15000人動員)にてオープニングアクトをつとめる。
同年7月26日 - 27日
  • 「SOUL POWER TOKYO SUMMIT」(代々木第一体育館2DAYSで22,000人の動員)に参加。
2007年7月11日
  • エナメル・ブラザーズによる1stシングル「She's My Girl」リリース。c/wでは、新たに結成されたユニット“武田哲也(TAKE from Skoop On Somebody+村上てつや from ゴスペラーズ)”が海援隊の「母に捧げるバラード」をカバーし、待望のデビュー・シングルをリリース。
同年30日-31日
  • 第2回「SOUL POWER 東京SUMMIT 2007」に参加(日本武道館)。
同年8月11日
  • 「SOUL POWER なにわSUMMIT 2007」に参加(万博記念公園もみじ川芝生広場)。

その後も、SOUL POWER SUMMIT等に参加。

作品[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル
1st 2007年7月11日 She's My Girl

外部リンク[編集]