コロラド・ロッキーズの歴代監督一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2009年途中まで監督を務めたクリント・ハードル
初代監督のドン・ベイラー。現在は打撃コーチ

この一覧は、アメリカMLBコロラド・ロッキーズの監督を務めた人物の一覧である。

コロラド・ロッキーズは1993年のエクスパンションによって誕生した。現在まで6名の監督が歴任している。初代監督はドン・ベイラーが務め、現在は2013年からウォルト・ワイスが務めている。チームは創設から現在まで地区優勝はないもののワイルドカードで3度プレーオフに進出しており、2007年にはナショナルリーグ優勝を果たしている。1995年のドン・ベイラーと2009年のジム・トレーシー最優秀監督に選出された。

凡例[編集]

PW ポストシーズン勝利数 WC ワールドシリーズ優勝
PL ポストシーズン敗戦数 [a] 最優秀監督賞受賞
PO ポストシーズン出場回数 殿堂入り
LC リーグ優勝 監督として殿堂入り

歴代監督一覧[編集]


監督
在任期間
勝利
敗戦
勝率
PW
PL
PO
LC
WC
1 ドン・ベイラー Don Baylor [a] 19931998 440 469 .484 1 3 1 0 0 [1][2]
2 ジム・リーランド Jim Leyland 1999 72 90 .444 [3]
3 バディ・ベル Buddy Bell 20002002 161 185 .465 [4]
4 クリント・ハードル Clint Hurdle 20022009 535 625 .461 7 4 1 1 0 [5][6]
5 ジム・トレーシー Jim Tracy [b] 20092012 294 308 .488 1 3 1 0 0 [7]
6 ウォルト・ワイス Walt Weiss 2013–現在 74 88 .457 [8]

最優秀監督賞受賞者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Don Baylor Managerial Record”. Baseball Reference. 2010年2月20日閲覧。
  2. ^ 1995 Colorado Rockies”. Baseball Reference. 2010年2月20日閲覧。
  3. ^ Jim Leyland Managerial Record”. Baseball Reference. 2010年2月20日閲覧。
  4. ^ Buddy Bell Managerial Record”. Baseball Reference. 2010年2月20日閲覧。
  5. ^ Clint Hurdle Managerial Record”. Baseball Reference. 2010年2月20日閲覧。
  6. ^ 2007 Colorado Rockies”. Baseball Reference. 2010年2月20日閲覧。
  7. ^ Jim Tracy Managerial Record”. Baseball Reference. 2010年2月20日閲覧。
  8. ^ Walt Weiss Managerial Record”. Baseball Reference. 2013年11月26日閲覧。

外部リンク[編集]