ケンペロール 7-O-グルコシド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケンペロール 7-O-グルコシド
識別情報
CAS登録番号 16290-07-6
PubChem 10095180
日化辞番号 J94.495E
特性
化学式 C21H20O11
モル質量 448.38 g mol−1
精密質量 448.100561 u
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ケンペロール 7-O-グルコシド (kaempferol 7-O-glucoside) は、フラボノール配糖体の一つ。サルトリイバラ (Smilax china) に含まれている[1]

誘導体[編集]

アムレンシンは、ケンペロール 7-O-グルコシドのtert-アミルアルコール誘導体である。6-O-アセチルアムレンシンはオオバキハダ (Phellodendron japonicum) の葉に含まれている[2]

脚注[編集]

  1. ^ Xu W, Liu J, Li C, Wu HZ and Liu YW (2008). “Kaempferol-7-O-β-D-glucoside (KG) isolated from Smilax china L. rhizome induces G2/M phase arrest and apoptosis on HeLa cells in a p53-independent manner”. Cancer Lett. 264 (2): 229-240. doi:10.1016/j.canlet.2008.01.044. PMID 18343026. 
  2. ^ Chih-Yang Chiu, Chia-Ying Li, Chao-Chen Chiu, Masatake Niwa, Susumu Kitanaka, Amooru Gangaiah Damu, E-Jian Lee and Tian-Shung Wu (2005). “Constituents of Leaves of Phellodendron japonicum MAXIM. and Their Antioxidant Activity”. Chem. Pharm. Bull. 53: 1118-1121. doi:10.1248/cpb.53.1118.