イソクェルシトリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イソクェルシトリン
識別情報
CAS登録番号 21637-25-2
PubChem 5280804
日化辞番号 J11.252F
特性
化学式 C21H20O12
モル質量 464.37 g/mol
精密質量 464.095476 u
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

イソクェルシトリン(イソクエルシトリン、イソケルシトリン、isoquercitin)は、有機化合物の一つ。マンゴーおよびヒマラヤ原産の巨大な草本植物ノビレダイオウ英語版 (Rheum nobile) から単離される[1]

イソクェルシトリンはクェルセチンの3-O-グルコシドである。

分光学的データ[編集]

UV-Vis
λmax 254.8 ; 352.6 nm
吸光係数  ?
IR
Major absorption bands  ? cm−1
NMR
プロトンNMR
炭素-13NMR
Other NMR data
MS
Masses of
main fragments

脚注[編集]

  1. ^ Hiroyuki Sakakibara, Yoshinori Honda, Satoshi Nakagawa, Hitoshi Ashida, and Kazuki Kanazawa (2003). “Simultaneous Determination of All Polyphenols in Vegetables, Fruits, and Teas”. J. Agric. Food Chem. 51 (3): 571–581. doi:10.1021/jf020926l. PMID 12537425.