イソラムネチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イソラムネチン
識別情報
CAS登録番号 480-19-3
PubChem 5281654
UNII 73WRA8Z8M8
日化辞番号 J1.543A
ChEMBL CHEMBL379064
特性
化学式 C16H12O7
モル質量 316.26 g/mol
精密質量 316.058303 u
融点

307 °C

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

イソラムネチン(isorhamnetin)は、O-メチル化フラボノールに分類される化学物質である。メキシコおよび中央アメリカの幻覚植物英語版であるニオイマンジュギク英語版に含まれている[1]

代謝[編集]

クェルセチン 3-O-メチルトランスフェラーゼは、S-アデノシル-L-メチオニンクェルセチンを基質として、S-アデノシル-L-ホモシステインとイソラムネチンを生成する。

3-メチルクェルセチン 7-O-メチルトランスフェラーゼは、S-アデノシル-L-メチオニンと5,7,3',4'-テトラヒドロキシフラボン(イソラムネチン)を基質として、S-アデノシル-L-ホモシステインと5,3',4'-トリヒドロキシ-3,6-ジメトキシフラボン(ラムナジン)を生成する。

配糖体[編集]

  • イソラムネチン-3-O-ルチノシド-7-O-グルコシド
  • イソラムネチン-3-O-ルチノシド-4'-O-グルコシド

脚注[編集]

  1. ^ Bohm, Bruce A.; Tod F. Stuessy (2007). Flavonoids of the sunflower family (Asteraceae). Springer. pp. 597. ISBN 9783211834794. 

外部リンク[編集]