ラムナジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラムナジン
識別情報
CAS登録番号 552-54-5
PubChem 5320945
日化辞番号 J146.439F
ChEMBL CHEMBL457148
特性
化学式 C17H14O7
モル質量 330.29 g/mol
精密質量 330.073953
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ラムナジン (rhamnazin) は、O-メチル化フラボノールに分類される化学物質である。スリランカ固有のクロウメモドキ属英語版植物であるRhamnus petiolaris英語版に含まれている[1]

代謝[編集]

3-メチルクェルセチン 7-O-メチルトランスフェラーゼは、S-アデノシル-L-メチオニンイソラムネチンを基質として、S-アデノシル-L-ホモシステインとラムナジンを生成する。

3,7-ジメチルクェルセチン 4'-O-メチルトランスフェラーゼは、S-アデノシル-L-メチオニンとラムナジンを基質として、S-アデノシル-L-ホモシステインとアヤニンを生成する。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ H. Wagner, M. Ertan and O. Seligmann (1974). “Rhamnazin- und rhamnetin-3-O-trioside aus Rhamnus petiolaris”. Phytochemistry 13 (5): 857-860. doi:10.1016/S0031-9422(00)91151-8.