パキポドール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パキポドール
識別情報
CAS登録番号 33708-72-4
PubChem 5281677
日化辞番号 J23.593H
特性
化学式 C18H16O7
モル質量 344.32 g mol−1
精密質量 344.089603
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

パキポドール(pachypodol)は、有機化合物の一種であるO-メチル化フラボノールの一つである。バンレイシ科のPachypodanthium confineから1973年に単離された[1]。ハイソウコウ Agastache folium、カワミドリ Agastache rugosaの葉からも単離される。

脚注[編集]

  1. ^ Cavé A, Bouquet A, Paris RR (1973). “[Pachypodol (5,4'-dihydroxy 3,7,3'-trimethoxy flavone or 3,7,3'-quercetol trimethylether), a new flavonoid isolated from Pachypodanthium confine Engler and Diels (annonaceae)]”. C. R. Acad. Sci. Hebd. Seances Acad. Sci. D. 276 (12): 1899-1901. PMID 4201538.