グレゴリー・ボジェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレゴリー・ボジェ
Grégory Baugé
Cycling (road) pictogram.svg
Gregory Baugé Zesdaagse Amsterdam 2009.JPG
個人情報
本名 Grégory Baugé
グレゴリー・ボジェ
生年月日 1985年1月31日(29歳)
国籍 フランスの旗 フランス
チーム情報
分野 トラックレース
役割 選手
特徴 短距離
主要レース勝利

Jersey rainbow.svg 世界選手権

チームスプリント 2006-2009
スプリント 2009-2010、2012

ジュニア世界選手権

チームスプリント 2002
 
獲得メダル
トラックレース
フランスの旗 フランス
Olympic flag.svg 夏季オリンピック
2008 北京 TSP
2012 ロンドン TSP
2012 ロンドン スプリント
Arc en ciel.png 世界選手権自転車競技大会
2012 メルボルン スプリント
2010 コペンハーゲン スプリント
2009 プルシュクヴ スプリント
2009 プルシュクヴ TSP
2008 マンチェスター TSP
2007 パルマ・デ・マヨルカ TSP
2006 ボルドー TSP
2012 メルボルン TSP
2010 コペンハーゲン TSP
2007 パルマ・デ・マヨルカ スプリント
最終更新日
2012年8月7日

グレゴリー・ボジェ(Grégory Baugé、1985年1月31日- )は、フランス・メゾンラフィット出身の自転車競技トラックレース)選手。

経歴[編集]

2002年

  • ジュニア世界選手権自転車競技大会・チームスプリント 優勝

2003年

  • モスクワで行われた、ジュニア世界自転車選手権の個人スプリントでは北津留翼に続き2位。

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

  • 世界選手権
    • Arc en ciel.svgフランスチームの4連覇をかけて、ミカエル・ブルガン、ケヴィン・シローとともに挑んだチームスプリントにおいて、予選、決勝ともに、イギリスのタイムを上回り優勝に貢献した。
    • Arc en ciel.svg 加えて同大会のスプリントでは、200mフライングタイムトライアルにおいて、ただ一人9秒台をマークしトップ通過。決勝で対戦したアジズル・ハスニ・アワンを2-1のスコアで破って、同種目初優勝を果たした。

2010年

2011年

2012年

2014年

特徴[編集]

スタンディングダッシュに目を見張るものがあり、2007年の世界選手権・チームスプリント決勝では1周250mを17.30秒近辺で走破しているが、このタイムは世界トップクラスである。またフライングダッシュにも優れており、現在のトラック短距離界においては世界屈指の実力の持ち主であると考えられるが、反面、気性に問題があり、力を最大限発揮できないケースも少なくなかった。しかし2009年の世界選手権・スプリントで優勝して以降、安定した力を発揮できるようになってきている。

脚注[編集]

  1. ^ Baugé and France lose World track titles - cyclingnews.com 1月6日付記事(英語)

外部リンク[編集]