フランソワ・ペルヴィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランソワ・ペルヴィス
François Pervis
Cycling (road) pictogram.svg
Francois Pervis - crop.jpg
François Pervis 2011
個人情報
本名 François Pervis
フランソワ・ペルヴィス
生年月日 1984年10月16日(30歳)
国籍 フランスの旗 フランス
身長 1.82 m (5 ft 11.7 in)
体重 86キログラム (190 lb)
チーム情報
分野 トラックレース
役割 選手
特徴 短距離
 
獲得メダル
フランスの旗 フランス
トラックレース
世界選手権自転車競技大会
2013 ミンスク 1kmTT
2007 パルマ・デ・マリョルカ 1kmTT
2009 プルシュクフ ケイリン
2006 ボルドー 1kmTT
2008 マンチェスター 1kmTT
2010 コペンハーゲン 1kmTT
2011 アペルドールン 1kmTT
2013 ミンスク スプリント
2013 ミンスク TSP
最終更新日
2013年3月4日

フランソワ・ペルヴィス(François Pervis、1984年10月16日 - )は、フランスマイエンヌ県シャトー=ゴンティエ出身の自転車競技トラックレース)選手。

来歴[編集]

2002年、ジュニア世界選手権自転車競技大会・チームスプリントにおいて、グレゴリー・ボジェ、ミカエル・ミュラとのトリオで優勝。エリートに転身後は、UCIトラックワールドカップでは2010年2月現在通算9勝、国内選手権では同通算6回優勝を誇る実力者。

世界選手権自転車競技大会では、1kmタイムトライアルにおいて、2008年2位、2006年2008年3位、ケイリンでは2009年に2位に入っている。また、2004年アテネオリンピックでは1kmTTに出場し6位入賞。しかし2008年の北京オリンピックでもナショナルチームの一員として帯同したものの、出場機会を得られなかった。

2010年世界選手権・1kmタイムトライアルで3位。同年4月から9月まで、短期登録選手として競輪に参加[1]。なお、JKAにおける選手登録名は、フランソワ・ペルビスとなる。

主な実績[編集]

2002年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

  • UCIトラックワールドカップ2011-2012
    • 北京 - ケイリン 優勝
  • 9月〜12月まで参加した競輪では27戦14勝。優勝4回(4場所連続優勝)。

2013年

脚注[編集]

  1. ^ 2010年度短期登録選手制度による出場予定選手について

外部リンク[編集]