トーワルド・エレガード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
デンマークの旗 デンマーク
世界選手権自転車競技大会
1901 ベルリン プロスプリント
1902 ローマ プロスプリント
1903 コペンハーゲン プロスプリント
1906 ジュネーブ プロスプリント
1908 ベルリン プロスプリント
1911 ローマ プロスプリント
1904 ロンドン プロスプリント
1905 アントウェルペン プロスプリント
1910 ブリュッセル プロスプリント
1913 ライプツィヒ プロスプリント

トーワルド・エレガード(Thorvald Ellegaard、1877年3月7日 - 1954年4月27日)は、デンマーク、ファンゲル出身の名自転車競技トラックレース)選手。

経歴[編集]

史上初めて、世界自転車選手権・プロスプリントにおいて3連覇を達成し、加えて、1911年に史上初の同大会同種目6度目の優勝を果たした名選手。1898年にプロ選手となり、1926年までの現役期間で、153の自転車競技場で、また925回のレースで勝利を収めたという、伝説的な記録も打ち立てた。

1901年に、グランプリ・ド・パリと世界選手権・プロスプリントを初制覇。以後、世界選手権では1903年まで3連覇を達成。その後、世界選手権では、1906年1908年1911年も優勝した。この他、欧州選手権スプリント3回、コペンハーゲン・グランプリでは11回の優勝を果たした。

1914年第一次世界大戦が勃発したことから、一時競技生活から離れたものの、大戦後に現役に復帰し、上記の通り、49歳となる1926年まで現役を続けた。引退後は、オードループ自転車競技場の運営責任者となった他、デンマーク勲章も受章した。実娘であるフランス・エレガードは、後に著名なピアニストとなったが、英才教育を施すため、第一次世界大戦後に一家揃ってパリに移住したという。

外部リンク[編集]