キリス県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Turkey.svgKilis ili
キリス県
Location ofキリス県の位置
キリス県の位置
概要
地方: 南東アナトリア地方
県都: キリス
県番号: 79
面積: 1,642 (km2)
人口: 114,724 2006
自治体数: 4
Location ofキリス県の位置

キリス県の自治体
市外局番: 0348
公式サイト:

キリス県(Kilis)は、トルコ南部南東アナトリア地方の県。北をガズィアンテプに、南をシリアに挟まれている。

歴史[編集]

この地には4000年前中期青銅時代ごろから人が存在した後がある。この県はフルリ人アッシリア帝国ヒッタイト帝国ペルシア帝国マケドニアローマ帝国オスマン帝国などの様々な国に支配された。

キリスはもともとガズィアンテプ県の南部であったが、1994年に分割されてキリス県になった。県都であるキリス市はこの県の人口のおおよそ67%を占めており、その他の街や村は小さいものが多い。歴史的な場所の多くはモスクや古城などである。ヘレニズム期から中世まで存在した都市キュロスの遺跡はキリス市の近郊にある。

地理[編集]

キリスはトロス山脈の南麓に位置しており、シリア平野北端部のにはユーフラテス川が流れている。この地域は農耕に非常に適しており、小さな川によって水が供給され、キリスの68%の土地は農業開発されている。ブドウの生産がトルコ全体の4%である。その他、重要な農業生産品はオリーブ、フルーツ、小麦大麦タバコなどである。

海から60~80kmの距離があるが、領域の多くは地中海性気候に覆われている。冬は冷たく雨が多く降り、春と秋は暖かく、夏は暑い。冬の平均気温は4〜7℃であり、夏は25℃を割ることは少ない。

シリア国境と接しており、シリアの都市アレッポまで道が続いている。