カイセリ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Turkey.svgKayseri ili
カイセリ県
Location ofカイセリ県の位置
カイセリ県の位置
概要
地方: 中央アナトリア地方
県都: カイセリ
県番号: 38
面積: 16,917 (km2)
人口: 1,096,088 2007
自治体数: 16
Location ofカイセリ県の位置

カイセリ県の自治体
市外局番: 0352
公式サイト:

カイセリ県(トルコ語:Kayseri il)はトルコ中央部、中央アナトリア地方の県。北から時計回りにスィヴァスカフラマンマラシュ県アダナニーデネヴシェヒルヨズガトの各県と接している。

県都はカイセリであるがカイセリは、Hacılar、İncesu、Kocasinan、Melikgazi、Talasの都市圏の呼称である。この都市圏の人口はおおよそ90万人。

トルコの神話と密接な地域を多く持っておりトルコの歴史に重要な地域である。アナトリアの中央部に位置しており、エルジェス山ハッサン山アリ山などの山々に囲まれている。アリ山は有名なアリババの話にちなんで名づけられており、アリババはこの近くに住んでいたと言われている。

地理[編集]

アラダーラーの崖に流れ落ちる瀧

エルジェス山はカイセリの25km南に位置している。この山は中央アナトリア一高い山であり、死火山である。

歴史[編集]

カイセリの歴史に最初に名前を残した街はマサカである。

さらに、ローマ時代、この県はカエサルにちなんでカエサレアに変更される。その後カエサレハ1084年にダニシュメンド王朝に征服され、さらにこの地を占領したセルジューク朝トルコがこの県を新しい建築やモスクを建てることで近代化した。この時代、スィファハネというトルコで最初の病院が建築された。これはスルタンの娘、ゲヴヘル・ネシベ・ハトゥン(Gevher Nesibe Hatun)王女が設立し、1206年に終了した。

オスマン時代にカイセリはトルコの芸術や詩のメッカになった。セイド・ブルハッネディーンがこの地に住み、カディ・ブルハネッディーン、セイラニなどもこの地に住んだ。Seynariは1807年に生まれた。またミマール・スィナンはカイセリ出身である。

トルコの神話ではハッサン・ババという男は毎年8月になるとアリババに山から溶けない雪を持ってきたという。

現代では近代的なビルやミュージアムが建っており特徴的なモニュメントや像が見られる。

カイセリの交通[編集]

タクシー、バス交通が使える。 カイセリ国際空港があり、エア・ベルリンアエロ・ロイドターキッシュ エアラインズが出ている。


下位自治体[編集]

  • Akkışla
  • Bünyan
  • デヴェリ (Develi)
  • Felahiye
  • Hacılar
  • İncesu
  • Kocasinan
  • Melikgazi
  • Özvatan
  • Pınarbaşı
  • Sarıoğlan
  • Sarız
  • Talas
  • Tomarza
  • Yahyalı
  • イェシルヒサール (Yeşilhisar)

外部リンク[編集]