カルス県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Turkey.svgKars ili
カルス県
Location ofカルス県の位置
カルス県の位置
概要
地方: 東アナトリア地方
県都: カルス (都市)
県番号: 36
面積: 9,587 (km2)
人口: 287,106 2006
自治体数: 8
Location ofカルス県の位置

カルス県の自治体
市外局番: 0474
公式サイト:

カルス県トルコ東アナトリア地方北東部に位置する県。県都はカルス。 北にアルダハン、西にエルズルム、南にアールウードゥルと接しており東はアルメニアグルジアとの国境である。

歴史[編集]

オスマン帝国en:Kars Eyaleten:Eyalet of Childir(後に一部がen:Erzurum Eyaletに編入された)であったが、露土戦争後に締結されたサン・ステファノ条約ベルリン条約によって1878年から1917年までの間はロシア帝国領となりカルス州ロシア語版が置かれた。

1920年ごろ

第一次世界大戦ロシア革命の後に締結されたブレスト=リトフスク条約によって1918年から1920年まではアルメニア民主共和国ヴァナンド県英語版であった。この後アルメニア・ソビエト社会主義共和国らとトルコ大国民議会とのカルス条約英語版トルコ共和国領になる。

1990年代まではアルダハン県ウードゥル県はカルス県に含まれていたが、この後分割された。

下位自治体[編集]

カルスには8つの下位自治体がある。

  • Akyaka
  • Arpaçay
  • Digor
  • Kağızman
  • カルス(Kars)
  • Sarıkamış
  • Selim
  • Susuz

遺跡[編集]

カルスはいくつものアルメニア人の遺構があり、有名なものにはアニ遺跡と9世紀頃に立てられた使徒の教会がある。これらの遺跡には、この土地がトルコ領になった際に一度、破壊しようとした跡が残っているものも多い。近年、政府は観光資源のため、県内の遺構の保存を主導している。