チャナッカレ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Turkey.svgÇanakkale ili
チャナッカレ県
Location ofチャナッカレ県の位置
チャナッカレ県の位置
概要
地方: マルマラ地方
県都: チャナッカレ
県番号: 17
面積: 9,737 (km2)
人口: 476,128 2007
人口密度: 48.89 人/km2
自治体数: 12
Location ofチャナッカレ県の位置

チャナッカレ県の自治体
市外局番: 0286
公式サイト:

チャナッカレ県(トルコ語:Çanakkale il)はトルコ北西部、マルマラ地方。ヨーロッパ側をテキルダーエディルネと、アジア側をバスケスィル県と接している。

イスタンブル同様にアジアヨーロッパのそれぞれに県域を持ち、その海峡もきわめて短い。このため、アジア・ヨーロッパ交通の要所になっている。ヨーロッパの部分はゲリボル半島(ガリポリ)からなり、アジアの部分は歴史上トローアスと呼ばれた地域である。これらはダーダネルス海峡に隔てられている。この海峡は毎日カーフェリーが行きかっている。

この県はギョクチェアダ島ボズジャアダ島の2島も含んでいる。ギョクチェアダ島はトルコ最大の島である。

この地で特に有名なのはギリシャ神話トロイの神殿の遺跡である。これはトルコの世界遺産にも登録されており、トロイの木馬のモニュメントも建っている。

第一次世界大戦ガリポリの戦いではこの県のヨーロッパ側、ゲリボル半島に英国を初め連合軍が上陸した物の、ムスタファ・ケマル大佐率いる部隊の反抗にあい上陸を断念した。この半島は歴史国立公園として残され、この戦いで散っていった兵士たちの為に記念碑と墓地が残されている。

下位自治体[編集]