エリック・アヴァリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリック・アヴァリ
Erick Avari
Erick Avari
本名 Nari Erick Avari
生年月日 1952年4月13日(62歳)
出生地 インドの旗インドダージリン
ジャンル 俳優
活動期間 1962年-

エリック・アヴァリErick Avari1952年4月13日 - )は、インドダージリン生まれの俳優である。

来歴[編集]

俳優として主にアメリカで活躍するアヴァリは、1951年にヒマラヤ山脈の山麓にある小さな町にパールシーである家族のもとに生まれる。父親はその町で2つの映画館を経営していた。しばらくして、ダージリンにある名門セント・ジョゼフ・スクールへ入学。その後はヨーロッパサウス・カロライナ州にある大学で学ぶ。

1962年にインド映画『Kanchenjungha』で映画出演はしていたが、正式には1984年ビル・マーレイダン・エイクロイドザック・ギャリガンら出演の『Nothing Lasts Forever』で本格的に役者として始動。その後、数多くの映画・テレビに出演しており、その数は100本を超える。映画よりかはテレビドラマへの出演の方が多いが、様々な話題作にも出演しておりティム・バートン監督のアドベンチャー巨編『PLANET OF THE APES 猿の惑星』や、ブレンダン・フレイザー主演の超大作『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』などがある。

1994年公開の映画『スターゲイト』では、異星アビドースの長老カザフを演じ、後にMGM制作のテレビシリーズ『スターゲイト SG-1』でも同じくカザフを演じている。また、ローランド・エメリッヒ監督のスターゲイトの次回作『インデペンデンス・デイ』では、SETIの職員役を演じている。

ちなみに曾祖父であるJamshedji Framji Madanは、かつてのインド映画を支えたパイオニアであった。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

外部リンク[編集]