エミール・オリヴィエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランスの旗 フランスの政治家
エミール・オリヴィエ
Émile Ollivier
Émile Ollivier - französischer Ministerpräsident.jpg
生年月日 1825年7月2日
没年月日 1913年8月20日(満88歳没)
所属政党 ボナパルティスト(Bonapartisme)

内閣 オリヴィエ内閣
任期 1869年12月27日 - 1870年8月9日
テンプレートを表示

エミール・オリヴィエ(Émile Ollivier, 1825年7月2日 - 1913年8月20日)は、フランスの政治家。フランス第二帝政期の1869年に首相となり、1870年までの彼の内閣を議会帝政と呼ぶ。

外部リンク[編集]


前任:
アルフォンス・ド・ラマルティーヌ
アカデミー・フランセーズ
席次7

第12代:1870年 - 1913年
後任:
アンリ・ベルクソン
先代:
ナポレオン3世の親政)
フランスの首相
1870年
次代:
シャルル・クーザン=モントバン