セーヌ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セーヌ県
Seine
Seineの紋章
セーヌ県の紋章
位置
[[|240px|Seineの位置]]
概要
県番号 75
地域圏 イル=ド=フランス
県庁所在地 パリ
コミューン  81
統計
面積¹  480 km2
¹ 「French Land Register data」(1平方キロ以上の湖沼、エスチュアリー、氷河などの水面積除く。

セーヌ県(Le département de la Seine)は、1968年1月1日にセーヌ=エ=オワーズ県とともに廃止されたフランスの県である。当初は、パリ県として成立した。 1964年7月10日の法律及び1965年2月25日のデクレの施行によって、現在のパリセーヌ=サン=ドニ県オー=ド=セーヌ県及びヴァル=ド=マルヌ県に再編された。


設置経緯[編集]

1790年1月13日 : 国民議会により、「パリ県」の設置が宣言される。 「パリ県」は、パリの街及びノートルダム大聖堂から概ね12キロメートルの範囲のコミューンで構成されることになった[1]

1790年1月19日 : パリ県の境界が画定される。

1790年2月10日 : パリ県内に、パリ、サン=ドニ及びブール=ラ=レーヌの3つの地区(District)が設置されることになる。

県の歴史[編集]

1860年のパリ再編前のセーヌ県のコミューン
1860年パリ再編前後の市域の比較図
赤色が再編前の12区 ; 灰色が再編後の市域.
廃止当時の旧セーヌ県
セーヌ県(濃茶色の部分)及び旧セーヌ=エ=オワーズ県(茶色の部分)を再編して、新たにパリ、セーヌ=サン=ドニ県、 オー=ド=セーヌ県ヴァル=ド=マルヌ県エソンヌ県イヴリーヌ県及びヴァル=ドワーズ県が設置された。

18世紀[編集]

  • 1790年3月4日 : 3地区で構成されるパリ県が成立した[2]
  • 1792年9月5日 : ブール=ラ=レーヌ地区がブール=ドゥ=レガリテ地区(District de Bourg de l'Égalité)へと改名される。
  • 1793年9月17日 : サン=ドニ地区がフランシアード地区(District de Franciade)へと改名される。
  • 1795年8月22日 : パリ県がセーヌ県へと改名され、地区制度も廃止される[3]

19世紀[編集]

20世紀[編集]

人口[編集]

1801年当時のセーヌ県の人口は、63万1585人(87%がパリに居住)であった。 セーヌ県廃止当時の人口は、570万0968人であった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ « L'Assemblée nationale décrète ce qui suit : [...] 6° Que Paris seul est établi en département avec trois lieues de rayon à partir du parvis Notre-Dame ».
  2. ^ Lettres patente du Roi, sur le site de l'Assemblée nationale.
  3. ^ 共和暦3年憲法は、「領土の分割」と題された第3条において、「セーヌ県」を 含む89県を列挙している。

関連項目[編集]