ウラジーミル・アレクサンドロヴィチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1882年撮影の肖像写真

ウラジーミル・アレクサンドロヴィチロシア語表記:Владимир Александрович, 1847年4月22日 - 1909年2月17日) は、ロシア大公ロシア皇帝アレクサンドル2世の三男、母は皇后マリア・アレクサンドロヴナ

子女[編集]

1874年にメクレンブルク=シュヴェリーン大公フリードリヒ・フランツ2世の娘マリー・アレクサンドリーネと結婚し、5人の子女をもうけた。