コンスタンチン・ニコラエヴィチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コンスタンチン・ニコラエヴィチ大公

コンスタンチン・ニコラエヴィチロシア語表記Константин Николаевич,1827年9月9日 - 1892年1月13日)は、ロシア大公。ロシア皇帝ニコライ1世の次男、母は皇后アレクサンドラ・フョードロヴナ

結婚と子女[編集]

1848年ザクセン=アルテンブルク公ヨーゼフの娘アレクサンドラと結婚し、6人の子女をもうけた。

大公一家の肖像写真、コンスタンチン大公は前列右端で末息子ヴャチェスラフを膝に抱いている