ウォーレス・ショーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウォーレス・ショーン
Wallace Shawn
Wallace Shawn
2005年
生年月日 1943年11月12日(71歳)
出生地 ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ウォーレス・ショーン(Wallace Shawn、1943年11月12日- )は、アメリカ合衆国俳優劇作家でもある。『モダーンズ』のワゾー役が印象的だが、ウディ・アレン映画などにもよく出ている。ルイ・マル監督の遺作『42丁目のワーニャ』でも重要な役どころで登場。ニューヨーク出身。

来歴[編集]

父親は編集者、母親はジャーナリストハーバード大学で歴史を学んだ。更にオックスフォード大学哲学経済学を学び、英語教師としてインドに滞在していたこともある。

1970年頃に俳優のアンドレ・グレゴリーと出会い、グレゴリー主演の舞台の演出を手がけるようになる。また、自身も俳優として舞台に立つようになる。

1979年にウディ・アレンの『マンハッタン』で映画デビュー。その後、アレン作品やルイ・マル作品に多く出演している。

作品[編集]

俳優として[編集]

劇作家として[編集]

外部リンク[編集]