イブラヒマ・バルデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イブラヒマ・バルデ Football pictogram.svg
Ibrahima Balde 2012.jpg
名前
ラテン文字 Ibrahima Baldé
基本情報
国籍 セネガルの旗 セネガル
生年月日 1989年4月4日(25歳)
出身地 セネガルの旗 ダカール
身長 187cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCクバン・クラスノダール
ポジション FW
背番号 28
利き足 右足
ユース
2006-2007
2007-2008
アルゼンチンの旗 アルヘンティノス・ジュニアーズ
アルゼンチンの旗 ベレス・サルスフィエルド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2010
2010-2011
2010-2011
2011-2012
2012-
スペインの旗 アトレティコ・マドリードB
スペインの旗 アトレティコ・マドリード
スペインの旗 ヌマンシア (loan)
スペインの旗 オサスナ
ロシアの旗 クバン・クラスノダール
18 (8)
18 (3)
18 (6)
22 (7)
13 (5)
代表歴2
2012-
2012-
セネガルの旗 セネガル U-23
セネガルの旗 セネガル
3 (1)
2 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年2月19日現在。
2. 2012年6月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イブラヒマ・バルデIbrahima Baldé, 1989年4月4日 - )は、セネガルダカール出身の同国代表サッカー選手。ポジションはFW

経歴[編集]

クラブ[編集]

ダカールで生まれたバルデは、2006年16歳の時にアルゼンチンへ渡り、アルヘンティノス・ジュニアーズのユースチームでキャリアをスタートさせ、翌年にCAベレス・サルスフィエルドのユースチームに移動した。しかし、家族のことを理由に母国へ戻る意思を固め退団した。

アトレティコ・マドリード[編集]

2009-10シーズンアトレティコ・マドリードと契約を結び、まずはBチームに登録された。その後、ボルハ・ゴンサレスの負傷とフロラン・シナマ=ポンゴルスポルティング・リスボンへ売却されたことで前線が手薄になったため[1]、2010年1月2日のビセンテ・カルデロンで行われたセビージャFC戦でリーグ戦デビューを果たし、90分フル出場で2-1の勝利に貢献。同月17日、ホームで3-2と勝利したスポルティング・ヒホン戦で途中出場から僅か5分後に、セルヒオ・アグエロの仕掛けから初得点を決め、3-1とリードを広げた[2]。3月6日、レアル・サラゴサ戦でロスタイムに得点を挙げ、1-1の引き分けに持ち込んだ翌日にクラブと2013年まで契約延長した[3]

翌シーズンは、シーズン終了までの期間で2部CDヌマンシアへ貸し出された[4]。2010年9月5日、1-3で敗れたセルタ・デ・ビーゴ戦でデビューし、10月3日のエルチェCF戦で初得点を挙げ2-0で勝利した。唯一の得点を挙げたジムナスティック・タラゴナ戦でシーズン2得点目を記録と好調だったが、ADアルコルコン戦で大怪我をしたためリーグ戦の半分以上の欠場を余儀なくされた。2011年4月3日、出場はなかったもののCDアルコヤーノ戦でチームに戻り、次の2-1で勝利したビジャレアルCF B戦で途中出場からついに復帰した。同月23日のレクレアティーボ・ウェルバ戦で復帰後初得点を挙げ、3-3で引き分けた5月7日のレアル・バジャドリード戦で2得点を決めた。

オサスナ[編集]

2011年4月3日、CAオサスナが900万ユーロのバイアウトを使い、3年契約で加入した[5][6]。9月7日、0-8と大敗したFCバルセロナ戦で62分からデビューし、2-2で引き分けたヘタフェCF戦で初得点を含む2得点を決めた。11月6日の1-7で大敗したレアル・マドリード戦で3得点目を挙げるなど、最終的に22試合7得点を記録した。

クバン・クラスノダール[編集]

2012年7月中旬、ロシアFCクバン・クラスノダールに移籍した[7][8]が、ビザの取得が遅れたため開幕には間に合わず、8月23日に到着した[9]。4日後、デビュー戦のFCヴォルガ・ニジニ・ノヴゴロド戦でマルコス・ピッゼッリと共に2得点を決め、6-2で勝利した。

代表[編集]

2012年5月23日のモロッコとの親善試合でセネガル代表デビューを果たし、続く6月2日のW杯アフリカ予選リベリア戦で代表初得点を挙げた。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 CDヌマンシア 2010-2011 (loan)

タイトル[編集]

クラブ
スペインの旗 アトレティコ・マドリード

脚注[編集]

外部リンク[編集]