アンリ・トロワイヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンリ・トロワイヤ

アンリ・トロワイヤ(Henri Troyat, 1911年11月1日 - 2007年3月2日)は、フランス小説家伝記作家、随筆家。本名レヴォン・アスラン・トロシアン(Levon Aslan Torossian)、ロシア名レフ・アスラノヴィチ・タラソフ(Lev Aslanovich Tarasov)。アルメニアロシア人。フランス屈指のベストセラー作家のひとりで、ロシア皇帝や作家の評伝も手がけた。

経歴[編集]

モスクワ生まれ、幼時、ロシア革命を避けて両親とともにヨーロッパに移住、1920年にはパリに定住した。

1935年発表の処女作『ほの明り』 Faux Jour でポピュリスト賞を受賞。1938年にはジャン=ポール・サルトルの『嘔吐』と争い、小説『蜘蛛』 L'Araigne でフランス文学の登竜門ゴンクール賞を獲得して一流作家の地位を確立した。異例の若さでアカデミー・フランセーズ入りし、死ぬまで欠かさず作品を発表しつづけた。その散文としての端正さはもとより、物語の巧みさ、芸術性の高さには全く衰えが見られなかった。生涯で100以上の作品を発表し、イヴァン4世エカチェリーナ2世アントン・チェーホフレフ・トルストイグリゴリー・ラスプーチンなどロシア史上の人物やロシア文学者の評伝は人気が高い。

2007年に95歳で死去。葬儀は同年3月5日、パリにある正教会大聖堂アレクサンドル・ネフスキー大聖堂w:fr:Cathédrale Saint-Alexandre-Nevski de Paris)で行われた。自伝的小説に『サトラップの息子』がある。

著作[編集]

小説[編集]

  • 『蜘蛛』 L'Araigne(1938) 福永武彦訳 1951年
  • 『嵐の中の青春』 Le Téte sur les épaules(1951) 梅原成四訳 1952年
  • 『金牛宮』 Two Volumes 青柳瑞穂訳 上下 1952年-※以上は各新潮文庫(絶版)
  • 『喪の銀嶺』 De Gratte-ciel en cocotier(1955)
近藤等訳、白水社 1956年 
  • 『共同墓地-ふらんす怪談』 澁澤龍彦訳 初版村山書店 1957年/青銅社 1984年
河出文庫 1987年、のち「澁澤龍彦翻訳全集.3」所収、河出書房新社
  • 『エグルティエール家の人びと』 Les Eygletiere I(1965)
笹本孝訳、サイマル出版会 1973年
  • 『石、紙、鋏』 La Pierre, la feuille et les ciseaux(1972)
小笠原豊樹訳、草思社、2004年、ISBN 4794212852
  • 『クレモニエール事件』 L'Affaire cremonniere(1997)
小笠原豊樹訳、草思社 2004年
  • 『サトラップの息子』 Le Fils du Satrape(1998)
小笠原豊樹訳、草思社、2004年、ISBN 4794212836
福住誠訳、新読書社 2003年
  • 『帝政末期のロシア』 La vie quotidienne en Russie au temps du dernier tsa(1959)
福住誠訳、新読書社 2000年
  • 『ユーリーとソーニャ―ロシア革命の嵐の中で』
山脇百合子訳、福音館書店 2007年、太田大八画、児童書

伝記[編集]

村上香住子中央公論社 1982年、中公文庫 1988年
  • 『ロシヤ文豪列伝』 Ecrivains rousses, in Sainte Russie
大塚幸男訳、白水叢書68:白水社 1983年
篠塚比名子訳、水声社、2002年、ISBN 4891764821
村上香住子訳 中央公論社 1983年
工藤庸子訳、中央公論社、1981、中公文庫上下 1985年、新版2002年。※池田理代子による劇画版がある。
工藤庸子訳、中央公論社、1981、中公文庫 1987年、新版2002年
工藤庸子訳、中央公論社 1982年、中公文庫 1988年、新版2003年
工藤庸子訳、中央公論社、1983、中公文庫 、1987年、新版2002年
  • 『恐るべき女帝たち』 福住誠訳 新読書社  2002年
村上香住子訳、中央公論社、1987年、中公文庫 1992年
市川裕見子訳 水声社 2010年、ISBN 4891767804
市川裕見子・土屋良二訳 水声社 2008年、ISBN 4891766867
沓掛良彦・中島淑恵訳 水声社 2006年
沓掛良彦・中島淑恵訳 水声社 2003年
尾河直哉訳 白水社 1999年

日本語訳未出版の伝記[編集]

外部リンク[編集]


前任:
クロード・ファレール
アカデミー・フランセーズ
席次28

第19代:1959年 - 2007年
後任:
ジャン=クリストフ・リュファン