アル・ファルーク・アミヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アル・ファルーク・アミヌ
Al-Farouq Aminu
ニューオーリンズ・ペリカンズ  No.0
Al-Farouq Aminu.jpg
名前
本名 Al-Farouq Ajiede Aminu
ラテン文字 Al-Farouq Aminu
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1990年9月21日(23歳)
出身地 ジョージア州アトランタ
身長 206cm
体重 98kg
選手情報
ポジション SF
背番号 0
ドラフト 2010年 8位
経歴
2010-2011
2011-現在
ロサンゼルス・クリッパーズ
ニューオーリンズ・ホーネッツ/ニューオーリンズ・ペリカンズ

アル・ファルーク・アミヌAl-Farouq Ajiede Aminu, 1990年9月21日 - )はジョージア州アトランタ出身のバスケットボール選手。NBAニューオーリンズ・ペリカンズに所属している。ポジションはスモールフォワード

学生時代[編集]

2005年、彼は高校を転校したが、そのため2年次に公式戦でプレーすることができなかった[1]。翌シーズン彼は1試合平均13.7得点、9.5リバウンドをあげて、ガニ・ラワルと共にチームを引っ張り、30勝3敗の成績をあげて全米12位に高校をランクさせた。さらに翌年は平均23.1得点、11.2リバウンドをあげて、チームは29勝2敗、全米6位にランクされた。彼は、ミルウォーキーブラッドリー・センターで行われたマクドナルド・オールアメリカン・ゲームに出場、その後ジュニアアメリカ代表に選ばれた彼はナイキ・フープ・サミットで世界選抜と対戦、ジョーダン・クラシック・ゲームでは13得点12リバウンドの活躍を見せた[2]。2007年3月、女性に対して車からBBガンを撃って怪我を負わせ逮捕された[3]。初犯であった彼は執行猶予つき、社会奉仕120時間を命じられた[4]

2008年、彼は全米の各大学から注目を浴びる存在であった。Rivals.comは7位に[2]、Scout.comは13位に彼を評価した[5]

ウェイクフォレスト大学に進学した。1年生時に10回ダブルダブルを記録、1年生選手として得点ではカンファレンス2位の13.0得点、リバウンドでは1年生トップ、カンファレンスでも6位となる1試合あたり8.3リバウンドをマークし、ACCのオールフレッシュマンチームに選出された。この年彼は週間最優秀フレッシュマンに5度選ばれたが、これはウェイクフォレスト大学の選手としてはロドニー・ロジャースクリス・ポールに並ぶタイ記録であった[4]。2年次には同大学選手としては1997年にティム・ダンカンが記録して以来となる20リバウンドをあげた試合もあった[4]。シーズン終了後、2010年のNBAドラフトにアーリーエントリーした[4]

NBAキャリア[編集]

ロサンゼルス・クリッパーズ[編集]

2010年のNBAドラフトにおいて、ロサンゼルス・クリッパーズから全体8位指名を受けた。

ニューオーリンズ・ホーネッツ/ニューオーリンズ・ペリカンズ[編集]

2011年12月14日、クリス・ポールとのトレードでニューオーリンズ・ホーネッツに移籍した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Hoops - Al-Farouq Aminu ruled Ineligible”. Georgia Tech Sports (2005年12月7日). 2011年6月20日閲覧。
  2. ^ a b Player Bio”. ウェイクフォレスト大学. 2011年6月20日閲覧。
  3. ^ Wake Forest Recruit Al-Farouq Aminu Charged With Aggravated Assault”. AOL (2008年3月29日). 2011年6月20日閲覧。
  4. ^ a b c d 2011 NBA Draft”. CBSスポーツ. 2011年6月20日閲覧。
  5. ^ Scout.com College Football Team Recruiting Prospects”. Scout.com (2008年). 2011年6月20日閲覧。

外部リンク[編集]