アリカ (チリ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アリカ
Arica
チリの旗
AricaViewCoast.jpg
アリカの風景
Bandera de Arica.svg Escudo de Arica.svg
市旗 市章
位置
アリカ・イ・パリナコータ州内のアリカの位置の位置図
アリカ・イ・パリナコータ州内のアリカの位置
座標 : 南緯18度27分18秒 西経70度17分24秒 / 南緯18.45500度 西経70.29000度 / -18.45500; -70.29000
歴史
建設 1541年4月25日
行政
チリの旗 チリ
  アリカ・イ・パリナコータ州の旗 アリカ・イ・パリナコータ州
 県 アリカ県
 市 アリカ
地理
面積  
  市域 4,799.4 km2
標高 39 m
人口
人口 (2007年現在)
  市域 184,284人
その他
等時帯 CLT (UTC-4)
夏時間 CLST (UTC-3)
公式ウェブサイト : Ilustre Municipalidad de Arica

アリカ(Arica)は、チリ最北部、ペルーとの国境に近いアリカ・イ・パリナコータ州港湾都市アタカマ砂漠北部の乾燥地帯にある。人口は18万5268人(2002年)。アリカ・イ・パリナコータ州の州都である。

歴史[編集]

考古学的調査により現在のアリカの場所には、少なくとも1万年の間、異なる原住民が居住していたことが判明した。 アリカは1541年にスペイン人のルーカス・マルティネス・デ・ベガーソ(Lucas Martinez de Begazo)が創設した。1545年より町はポトシ銀山から産出される銀の輸出港となった。ポトシ銀山は歴史上で最大の銀山である。そのため、アリカはスペイン帝国にとってその命運を左右する港となった。港はフランシス・ドレークトーマス・キャベンディッシュリチャード・ホーキンスウィリアム・ダンピアなどの著名な海賊バッカニア私掠船の襲撃を受けた。

  • 1570年…サン・マルコス・デ・アリカとして建設され、ペルー領の港湾であった。

1836年から1839年までアリカはボリビアに占領された。 1855年、ペルー政府がアリカ-タクナ間の53kmに鉄道を開設した。南米で最初の鉄道のひとつである。この鉄道は現在も使用されている。

  • 1929年…チリに割譲される。

交通[編集]

ボリビアの首都ラパスペルータクナへ通じる鉄道がある。パン・アメリカン・ハイウェイが通じ、国際空港がある。

アリカ要塞[編集]

市街地の南側にある岩山の上には、アリカ要塞(現:歴史軍事博物館)がある。1880年太平洋戦争を記念したもので、当時の塹壕などの展示もある[1]

気候[編集]

アリカの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 33
(91)
33
(91)
35
(95)
30
(86)
29
(84)
28
(82)
29
(84)
28
(82)
29
(84)
24
(76)
30
(86)
32
(90)
35
(95)
平均最高気温 °C (°F) 26
(79)
27
(80)
26
(78)
24
(75)
22
(71)
19
(67)
18
(65)
18
(65)
19
(66)
21
(69)
22
(72)
24
(76)
22
(72)
平均最低気温 °C (°F) 20
(68)
20
(68)
19
(66)
17
(63)
16
(60)
14
(58)
14
(57)
14
(58)
15
(59)
16
(60)
17
(62)
18
(65)
16
(61)
最低気温記録 °C (°F) 11
(52)
15
(59)
12
(54)
11
(52)
9
(49)
6
(43)
6
(43)
6
(43)
9
(48)
8
(46)
10
(50)
9
(48)
6
(43)
降水量 mm (inch) 0.3
(0.01)
0.3
(0.01)
0.13
(0.005)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0.13
(0.005)
0.8
(0.03)
 % 湿度 72.0 71.5 72.0 74.0 75.5 76.5 76.5 76.5 76.0 74.5 73.0 72.5 74.5
出典 1: Washington Post[2]
出典 2: [1]

姉妹都市[編集]

出典[編集]

  1. ^ アリカ要塞地球の歩き方が提供する旅のコミュニケーションサイト「旅スケ」
  2. ^ www.washingtonpost.com

外部リンク[編集]