アジアカップウィナーズカップ1991-92

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アジアカップウィナーズカップ1991-92
大会概要
チーム数 17
大会結果
優勝 日本の旗 日産自動車 (1回目)
準優勝 サウジアラビアの旗 アル・ナスル

アジアカップウィナーズカップ1991-92 (英語: Asian Cup Winners' Cup 1991-92) はアジアサッカー連盟が主催して開催された、2回目のアジアカップウィナーズカップである。日本日産自動車が初優勝を果たした。

1回戦[編集]

西アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
シャールジャ アラブ首長国連邦 2-2 (a) オマーン ドファール 2-1 0-1
アル・サッド カタール 2-2 (2-4p) クウェート カーズマ 1-1 1-1
アル・ナスル サウジアラビア 4-2 レバノン アル・アンサール 2-1 2-1
アル・アハリー バーレーン 1-2 ヨルダン アル・ラムサー 1-0 0-2
アル・アハリー イエメン bye
マラヴァーン イラン bye

東アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
日産自動車 日本 6-0 シンガポール ゲイラン 6-0 0-0
アバハニKC バングラデシュ 0-1 インド イースト・ベンガル 0-0 0-1
ププク・カルティム インドネシア 9-01 パキスタン カラチ・ポートトラスト 6-0 3-0
シヌグバ フィリピン bye

1 インドネシアでは1990年から1992年まで継続してリーグが開催されており、大会開催時点でリーグが終了していなかったため、リーグププク・カルティムは1990年シーズンのインドネシアリーグ準優勝チームとしてエントリーした。
韓国の代表クラブは出場を辞退した。

2回戦 (西アジア)[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アル・ナスル サウジアラビア 2-0 イエメン アル・アハリー 2-0 0-0
アル・ラムサー ヨルダン 2-1 オマーン ドファール 1-0 1-1
マラヴァーン イラン bye
カーズマ クウェート bye

準々決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アル・ラムサー ヨルダン 1-1 (a) イラン マラヴァーン 0-0 1-1
カーズマ クウェート 1-3 サウジアラビア アル・ナスル 0-1 1-2
イースト・ベンガル インド 1-7 日本 日産自動車 1-3 0-4
ププク・カルティム インドネシア (w/o)1 フィリピン シヌグバ

1 シヌグバは第1戦の前に出場を辞退した。

準決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アル・ラムサー ヨルダン 1-3 サウジアラビア アル・ナスル 0-1 1-2
日産自動車 日本 2-0 インドネシア ププク・カルティム 2-0 0-0

決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アル・ナスル サウジアラビア 1-6 日本 日産自動車 1-1 0-5

第1戦[編集]

1992年1月30日

アル・ナスル サウジアラビアの旗 1 - 1 日本の旗 日産自動車 プリンス・アブドゥッラー・アル・ファイサル・スタジアム, ジッダ
トライール 72分にゴール 72分 柱谷幸一 04分にゴール 04分

第2戦[編集]

1992年2月7日

日産自動車 日本の旗 5 - 0 サウジアラビアの旗 アル・ナスル 三ツ沢公園球技場, 横浜
エバートン 35分にゴール 35分
カルロス・レナト 37分にゴール 37分52分62分
松橋力蔵 70分にゴール 70分

優勝[編集]

アジアカップウィナーズカップ1991-92
日本の旗
日産自動車
初優勝

外部リンク[編集]