Wikipedia‐ノート:各日のスタイルガイド

Jump to navigation Jump to search

過去ログ:

  • 2005年4月16日までの議論 - 各日に読みをつけるかどうか など
  • 2013年11月3日までの議論 - 365日で同年同日に起こった出来事や誕生日や忌日について - 日付情報に架空の登場人物の誕生日は必要か - スポーツ選手の所属チーム - 歴史上の人物の記載について - (*1948年)(+ 1948年)→(1948年生)(1948年没)はどうでしょう - スタイルマニュアルの生没年表記の差し戻しを提案します - 言語間リンク

誕生日の掲載基準について[編集]

上記の議論と関係しますが、現在Wikipedia:井戸端/subj/日付記事誕生日節における掲載人物基準について2で議論している内容についてです。
井戸端での議論は、特筆性のあるグループのメンバー(個人名義では記事なし)の誕生日を記載するかの議論に端を発しており、単独記事執筆の特筆性の有無のガイドラインを準用する意見があります。しかし、その人物個人の特筆性とその人物の誕生日の特筆性とはイコールではありません。例えば、安倍晋三という人物は日本史において重要人物であることはまず確実でしょう。しかし、この人物の誕生日が9月21日であることに特筆性はあるのでしょうか?
誕生日の節について、ある程度の敷居を設けるべきではないでしょうか。各日の誕生日の節の記入基準について、皆様はどのようにお考えでしょうか。--Susuka会話) 2017年8月16日 (水) 05:37 (UTC)

  • 井戸端で申し上げた通り、誕生日や没日を除去すべきだと思います。祝日になったとか、そういうケースのみ掲載すべきです。--JapaneseA会話) 2017年8月16日 (水) 10:14 (UTC)
  • 特筆性のある人物だからと誕生日や没日を掲載していくと、芸能人だけでも膨大な量になってしまうことが予想されます。誕生日や没日自体に特筆性がある場合のみ記載して、それ以外の人物については誕生日や没日別のカテゴリを作成した方がよいかと思います。一例として、天皇誕生日のような誕生日が祝日になっているケース、バレンタインデーのような没日が祝日などに指定されているケースは記載すべきかと思います。ただ、キリスト教の聖名祝日のようなケースは全て掲載するよりは重要なものにしぼった方がよいかもしれません。個人的には日航ジャンボ機墜落事故で死亡した著名人のような、特筆性のある出来事で死亡した事例も記載してよいのではないかと思います。--SilverSpeech会話) 2017年8月16日 (水) 10:50 (UTC)
  • 作家の没日は固有の名前で呼ばれる記念日になることがあります(例:芥川龍之介の命日7月24日「河童忌」)が、この扱いはどうすべきでしょうか。--PuzzleBachelor会話) 2017年8月16日 (水) 13:43 (UTC)
    • 返信 固有名があるレベルに関してはきちんとした出典があるのであれば掲載してかまわないかと思います。河童忌は検索してみたところ少なくとも大辞林には掲載されている[1]のが確認できましたので、個人的にはセーフかと思います。--SilverSpeech会話) 2017年8月17日 (木) 02:11 (UTC)
    • コメント 私も河童忌は記載に値すると判断します(上記のコメントの「そういうケース」に該当)。ここでふと思ったのですが、河童忌もバレンタインデーも、その由来を書けば、没日節も誕生日節も一切不要になる気がしてきました。--JapaneseA会話) 2017年8月17日 (木) 03:49 (UTC)
1月15日の成人の日のように)、各日付記事に「誰々の誕生日を元に、〇〇記念日が作られた」と記載できると思います。なお、この議論に関係なく記載されるべきだと思います。--JapaneseA会話) 2017年8月29日 (火) 13:57 (UTC)

架空の人物[編集]

上の節の議論で「一部を除いて除去」という結論になったら当然架空の人物の整理も必要になりますが、こちらの基準も決めるべきでしょう。個人的には以下の点が気になります。

  • 記事の有無と特筆性が一致しない:格闘ゲームのようにキャラクターごとに記事が作られることが多いケースと、漫画のように一覧でまとめられることが多いケースがある。前者のキャラが後者のキャラより特筆性があるとは限らない。
  • 実在の人物と違って、フィクションの人物は後付けで誕生日を決めることができる。

--PuzzleBachelor会話) 2017年8月16日 (水) 13:43 (UTC)

  • コメント 例えば、ドラえもんについては『2112年 ドラえもん誕生』で誕生日は9月3日、という公式設定で1本映画が製作されています。誕生日を重要要素として取り上げた作品(映画上映など、特に大規模なもの)があるか否か、が一つの目安になると考えます。--Susuka会話) 2017年8月16日 (水) 13:54 (UTC)
  • コメント 個人的には「キャラクターの誕生日に公式でイベントがある」かつ「それについて第三者言及がある」など、誕生日自体に何らかの記載すべき重要性があることが第三者言及で確認できるのであれば掲載して構わないかと思います。--SilverSpeech会話) 2017年8月17日 (木) 02:11 (UTC)
  • コメント 架空の人物の場合は、基本的に不要だと思います。ドラえもんの場合は、その映画の中で9月3日が重要だとしても、9月3日から見れば ドラエもんはWP:IINFOです。なお、バレンタインデーのような極端に特筆性のある例を(何方でも構いませんが)御提示頂ければ、わかりやすくなるかと思います。--JapaneseA会話) 2017年8月17日 (木) 03:49 (UTC)
    • コメント ミッキーマウスの場合、シリーズ1作目の映画『蒸気船ウィリー』の公開日がそのままミッキーマウスの生年月日として使用されているようです。世界的に著名なシリーズの開始日ですから特筆性はあるのではないでしょうか。--SilverSpeech会話) 2017年8月17日 (木) 07:31 (UTC)
      • コメント それはミッキーマウスのシリーズ第一作は特筆すべきという話であって、キャラクター「ミッキーマウス」の誕生日が重要かどうかという話とは別では。個人的には架空の人物・キャラクターに日付を示さなければならない重要性があるものを思いつきません。--2400:2411:C741:BD00:7CD9:6AD0:2175:8294 2017年8月22日 (火) 11:17 (UTC)

誕生日・忌日の全廃提案[編集]

提案 では、「誕生日・忌日自体に特筆性のある人物については『できごと』節にその旨を記載し、誕生日・忌日の節は全廃する」ことを提案します。--Susuka会話) 2017年8月26日 (土) 15:37 (UTC)

  • コメント 全廃には賛成です。一方、『できごと』節に拘らる必要はないと思います。7月24日#記念日・年中行事の「河童忌」を御覧下さい。--JapaneseA会話) 2017年8月26日 (土) 16:01 (UTC)
  • コメント 私も全廃に賛成したいと思います。○月○日生まれ・没の有名人が一目でわかってありがたいなと思っていただけに惜しい気もしますが、結局長い間無秩序加筆の温床になり続けていたために特筆性がどうのなどといざこざが起こってしまっていたのだと思います。Wikipedia:井戸端/subj/日付記事誕生日節における掲載人物基準について2で提起されたように明確な掲載基準・ルールが最初からあれば良かったのにと思うのですが。ただ、全廃の代替としてこの井戸端にあるように、生没年ごとのカテゴリーのように「Category:○月○日生」「Category:○月○日没」という生日・没日のカテゴリーを新設していただければとも思います。--126.233.152.136 2017年8月29日 (火) 08:17 (UTC)
カテゴリ作成に賛否はありません。カテゴリ作成に反対意見がなければ、ボット作業を御願いしても良いと思います。--JapaneseA会話) 2017年8月29日 (火) 13:57 (UTC)
  • 質問 カテゴリ作成については、記事内記載と比べて特筆性についての基準は緩くなるのでしょうか。そのような運用方針がどこかで確立されているのでしょうか。--Susuka会話) 2017年8月29日 (火) 14:21 (UTC)
  • コメント 誕生日・忌日のカテゴリについては、2005年と古い議論ですがTemplate‐ノート:生没年およびWikipedia:削除依頼/誕生日・命日関連カテゴリにおいて全廃された過去があるようです。--Claw of Slime (talk) 2017年9月1日 (金) 09:50 (UTC)
    • 議論見てきました。廃止の前提になっている「各日にちの記事を見れば十分」という状況がなくなるので、再カテゴリ化の議論は認められると思いました。--PuzzleBachelor会話) 2017年9月1日 (金) 13:20 (UTC)
  • 賛成 先行議論は2005年とWikipedia:一覧記事がまだほとんど整備されていなかった頃のようです。現在のWikipediaの方針やガイドラインでは、掲載基準や出典なしに誕生日や没日を掲載するよりはカテゴリを使用した方が適切だと思います。Wikipedia:カテゴリの方針#カテゴリの内容では「有用性の少ないカテゴリ」になっていますが、こちらも同じ先行議論を受けてのものなので問題ないかと思います。Wikipedia:過剰なカテゴリも確認してみましたが、前述のように特筆性のある誕生日や没日が存在するためWP:OC#TRIVIAには該当しないかと思います。--SilverSpeech会話) 2017年9月4日 (月) 00:05 (UTC)
  • カテゴリ管理への移行に賛成です。そちらのほうが、管理も楽でしょうから。--Susuka会話) 2017年9月9日 (土) 09:43 (UTC)
  • コメント 1995年の音楽などの各年の音楽記事にも同様に、この年に誰が生まれた(死去した)という一覧があります。--JapaneseA会話) 2017年9月12日 (火) 05:25 (UTC)
  • コメント それ以前の問題で、1990年のような年の記事にも同様に誰が生まれた(死去した)という一覧があります。--JapaneseA会話) 2017年9月12日 (火) 05:32 (UTC)
  • コメント もう1点。1月1日などの各日の記事に記載されている「フィクションのできごと」も不要だと思います(一方、2001年などの年の記事では、作品によっては「昔の作品で描いた未来世界」と現実の比較になる場合もありますが)。それはともかく、当初の議論範囲「日付記事から誕生日と没日の除去」は合意と判断しますが、皆様いかがでしょうか。--JapaneseA会話) 2017年9月27日 (水) 11:59 (UTC)
  • コメント 個人的にはどちらでも――このままでも、全廃でもよいです。ただ、その是非はともかく、日付記事のトリビア的な存在意義(情報量)は確実に激減することなるので(まぁそれは全く構いませんが)、たとえば誕生日や忌日(あるいはそれ以外の普通の日付も)「日付記事にリンクする」意味が大幅に減るのではないかと思います。その点は、こちらの議論がまとまって実際に記事からの除去が行われた後で、リンク関係のガイドラインの改定提案をしようかと思います。--Hisagi会話) 2017年10月15日 (日) 18:32 (UTC)
  • コメント 賛成3名、反対なしの状態で議論が停止してしまっているようですが、議論が放置されたまま誰も何もしないようなら、1ヶ月後に見送りとして廃案にさせていただきます。個人的にはどちらでも良いのですが、わざわざ自分で実施するつもりはありませんので。--Hisagi会話) 2017年11月6日 (月) 21:10 (UTC)
  • コメント では、改めて7日待ち、その間に反対がなければ、私の方で全除去とします。除去対象は、「〇月〇日」の各366の記事で、フィクション・実在問わず、誕生日と没日です。--JapaneseA会話) 2017年11月7日 (火) 07:13 (UTC)
    • 代替手段はカテゴリになる訳ですから、(全除去を「決定」するのは良いとしても)実施するのはカテゴリー整備の後とすべきではないでしょうか。--Hisagi会話) 2017年11月8日 (水) 09:54 (UTC)
  • コメント 各日付記事から誕生日や忌日を除去してその替わりにCategory:○月○日生、Category:○月○日没を作成しカテゴリで運用するということなのでしょうか。この提案に気づいていない人も多いと思います。各日付記事にこの議論への告知テンプレートを貼るべきでしょう。イタリア語版やロシア語版には誕生日カテゴリがあります(例:1月1日生it:Categoria:Nati il 1º gennaioru:Категория:Родившиеся 1 января)。1990年にある誕生日や忌日はCategory:1990年生Category:1990年没があるので全て除去しても問題はないようにも思います。--Rain night 2017年11月8日 (水) 05:58 (UTC)
    • コメント依頼、コミュニティ・ポータル、お知らせ、井戸端で告知や話題が出ていましたから、手続き上は(対象となる366記事の側での告知は省略しても)問題ないでしょう。--Hisagi会話) 2017年11月8日 (水) 09:51 (UTC)

コメント 私はカテゴリ作成に賛否はありません(特に必要とは思いませんが、別に反対もしません)。期間を延ばし、今より7日待ち「カテゴリ不要だ」という御意見がなければ、カテゴリ作成をボット依頼とします(「1月1日生」「1月1日没」のように366日分×2のカテゴリの作成)。除去はその後に行います。--JapaneseA会話) 2017年11月8日 (水) 10:06 (UTC)

  • コメント 改名提案や削除依頼をするときは対象記事全てにテンプレートを貼らないといけません。編集や閲覧する人の中にはコメント依頼や井戸端を見てない人もいるでしょう。bot作業依頼で貼り付け依頼も出来るので各記事にも告知をしたほうがいいと思うのですが。故人だけでも載せるわけにはいかないでしょうか。私は教科書に載るような歴史的な人物(ジョージ・ワシントン吉田茂など)や誰でも知っているスーパースター(マイケル・ジャクソン美空ひばりなど)の誕生日は残してほしいと思っています。存命人物は全て除去で、故人に限定することで数は押さえられます。カテゴリではカバーできない部分もあります。一部の人物を残すことに問題があるのでしょうか。--Rain night 2017年11月11日 (土) 07:57 (UTC)
    • 削除はともかく、改名ならプロジェクトでの合意で一斉改名することもありますし、そもそも議論さえ必須ではありません。故人にしても相当ありますし、有象無象ばかりで問題になっているのですから、カバーしきれないならそれはそれで構いません。--Hisagi会話) 2017年11月11日 (土) 08:50 (UTC)
    • ワシントンは、2月22日#記念日・年中行事ワシントン誕生日を絡めて記述できるかもしれません。他のは不要でしょう。政治家やスーパースターなどは恣意的な基準でいくらでも増やせます。--JapaneseA会話) 2017年11月11日 (土) 09:01 (UTC)
  • コメント すみません、こちらでの議論は把握しておりませんで、Bot依頼を見て、作成される前に慌ててコメントした次第です。
2017年11月15日現在、"Wikipedia:カテゴリの方針#カテゴリの内容" には、こう書かれています。
次のような内容は不適切です。(中略)「緑色のもの」「左利きの人物」「血液型A型の人物」など。一部の利用者にのみ有用なものも不適当です。「いて座生まれ」「x月x日生まれ」など。
この規定は、2006年9月16日に追加され[2]、10年以上も運用されています。
また、伝記記事を中心に活動する一利用者の意見として申せば、誰と誰とが同じ誕生日かは、いわゆる「トリビア」です。偶然にも同じ様な人生を送る複数名が同じ誕生日だったなら、「へぇボタン」を3回くらい押しちゃうかもしれません。それでも、誕生日しか共通点の無い人物同士を「分類」してはダメでしょう。--Ashtray (talk) 2017年11月15日 (水) 13:49 (UTC)
履歴を確認しましたが、2005年に行われた「誕生日/命日は日付記事に載せてカテゴリは廃止する」という議論とカテゴリの削除が終了した後で議論参加者の一人が追加されたようです。当該ページで議論の末追加されたものではなく、議論の前提が変わっているのでそれのみを理由に合意を差し戻せるかは疑問です。--PuzzleBachelor会話) 2017年11月15日 (水) 14:23 (UTC)
2006年の文言追加は、仰るとおり、2005年の削除議論が土台になっていると思われます。とはいえ、鰯の頭もなんとやらで、10年来の方針の文言を、ここでの議論だけで簡単に削ることは出来ないでしょう。
まぁ、それは置いとくとして、今のところ私は誕生日/命日カテゴリを、あちこちの伝記記事に貼り付けることには非同意です。--Ashtray (talk) 2017年11月15日 (水) 14:41 (UTC)

報告 あー……、日付記事からの全廃は告知がありましたが、カテゴリ化については告知出てないですからねぇ。それでちゃぶ台返しってどうかと思いますが……カテゴリの方針のごく一部ですし、こちらは手続き踏んでやってる訳ですから。この異論はスルーできるような気もしますが、とりあえずWikipedia:カテゴリの方針で告知を出し、改めて(カテゴリ化も含めて)Wikipedia:お知らせWikipedia:コミュニティ・ポータルWikipedia:コメント依頼に出しておきました。--Hisagi会話) 2017年11月15日 (水) 15:52 (UTC)

いやぁ、そこはほんと申し訳なく。たぶん、知らないままだったら、まぁ仕方ないかで終わらせていたと思います。でも、知ってしまったので・・・。--Ashtray (talk) 2017年11月15日 (水) 16:01 (UTC)
カテゴリ化に反対というのは分かりましたが、では日付記事における誕生日・忌日の件はいかがでしょう? 現状のまま放置か、代替手段もなく全廃で通すか、それとも何か他に良い案がありますか? --Hisagi会話) 2017年11月15日 (水) 16:11 (UTC)
Hisagi様、御面倒をおかけし御詫びと御礼申し上げます。Ashtray様の仰るようにWikipedia:カテゴリの方針の変更が必要でした。思慮が足りなく、皆様に重ねて御詫び申し上げます。なお、繰り返しますが、私はカテゴリ作成には賛否はなく、コミュニティの意思を汲みボット依頼としたまでです。カテゴリの作成有無については、一任し、静観します。--JapaneseA会話) 2017年11月15日 (水) 16:47 (UTC)
(JapaneseAさんへ)すでにBot依頼を取り下げられたようですし、今更なのかもしれませんが、どのようなカテゴリーを作るつもりでアレを依頼したのでしょうか。上位カテゴリーは?。下位カテゴリーは?。カテゴリー内の説明文は??。少なくとも今ページでの議論を読んでも、まったくその輪郭が見えてこないのですが。--Ashtray (talk) 2017年11月16日 (木) 12:00 (UTC)
特に上位・下位カテゴリーは考えていませんでした。説明文は すみません、失念していました(カテゴリ作成が合意になったら、説明文を考えます。現時点では白紙スタートで、方向性も定まっていないので)。--JapaneseA会話) 2017年11月16日 (木) 15:03 (UTC)
コメント 「考えがまだ纏まっていない」「他の方の意見を参考にする」「一部については中立である」、という意見は尊重します。しかし、いざ行動に移るときは、他のカテゴリを参考にしたり、過去のBot依頼を参照するものではないでしょうか。ましてや、行動に移った後で、「誰かの代理です」は通じません。
今回のはただの怠慢であり、ただの無責任です。すこーし反省を。--Ashtray (talk) 2017年11月17日 (金) 03:34 (UTC)
全く仰る通りです。賛否がなく代理提出のようなものでしたので、真剣さが欠けていました。猛省します。--JapaneseA会話) 2017年11月17日 (金) 06:38 (UTC)
(Hisagiさんへ)「無秩序な加筆を抑制する」という方向性には同意です。ただ、誰かの誕生日がそのまま記念日・祝日になっている場合もあり、リストの全部が全部無駄とも思いません。
現在の日付記事から、誕生日/忌日を分離することが主眼であれば、月並みな方法ですが、[[○月○日生まれの人物一覧]][[○月○日生まれの人物一覧_(フィクション)]]に分割しては如何でしょうか。--Ashtray (talk) 2017年11月15日 (水) 17:04 (UTC)
  • コメント 分割はとてもいい方法だと思います。別に作成することでいる人にもいらない人にも配慮出来るのではないでしょうか。以前削除されたカテゴリでも、その後再作成されて問題なく運用されているものはたくさんあります。カテゴリをもし作るのなら直接人物記事に入れなくても、10万件以上で使用されているTemplate:生年月日と年齢を修正して、自動カテゴライズにすればいいと思います。忌日についても森繁久彌森光子高倉健が同じ11月10日没であることを記載することは価値のある情報だと思います。そのまま記載するのならカテゴリも一覧も不要ですけど、日付記事から全除去をするのなら替わりになるカテゴリや一覧を作ってX月X日生・没の人物には誰がいるのかわかるようにしてほしいのです。他言語版の日付記事にも著名人の誕生日や忌日は普通に記載されています。容量が肥大化しすぎているわけでもないのに、日本語版だけ除去する必要はないでしょう。--Rain night 2017年11月16日 (木) 05:59 (UTC)
  • コメント 分割してまで残す価値はないと思いますが、強行に反対するものでもありません。ただし、分割の場合は、分割提案が必要だと思います。順番としては、ここで大体の合意(しないと次の作業がムダになるので)、各告知やボットによる366コの記事に分割提案の貼り付け、反対がなければ分割となるでしょうか。なお、皆様フィクションの誕生日・没日については、カテゴリ作成や分割の有無に関らず、全除去で宜しいでしょうか?あと、11月10日に「11月10日の呪い」なる節がありますが、これに有効な出典が付くのであれば、カテゴリ作成や分割の有無に関らず、11月10日に残るでしょうが、出典がなければ独自研究として除去すべきでしょう。--JapaneseA会話) 2017年11月16日 (木) 06:44 (UTC)
  • コメント Wikipedia:一覧記事の基準からいって分割して残すのは難しいように思います。Rain nightさんのあげたような特に著名な方だけ記載しようとしますと「掲載基準はどうするのか?」という問題が発生しますし、特筆性のある人物・Wikipediaに記事のある人物を全て掲載するとWikipedia:一覧記事#カテゴリに書かれているように「内容がすぐに現状にそぐわなくなる」ことが問題になります。誕生日や没日が共通している人物の一覧を「百科事典的な記事」としてまとめるのは難しいのではないでしょうか。カテゴリの方針では「不要なもの」として挙げられてはいますが、「血液型」などと違い「誕生日」や「没日」は人物の基本情報としてinfoboxの項目にも含まれていますので、個人的にはやはりカテゴリで代替するのが無難に思われます。フィクションの誕生日・没日については記載するだけの十分な根拠となる出典が明示されない限りは除去でかまわないかと思います。--SilverSpeech会話) 2017年11月16日 (木) 07:18 (UTC)
  • コメント そもそも、同じ誕生日or没日という「情報」を、ただ集めただけでは価値はありません。一覧化し、年代や分野でソートし、説明文を付けるなどして、WP記事への「ナビゲーション」化して、初めて役に立つのではないでしょうか。それに対して、例えば「1月1日生まれの人物」をすべて同一カテゴリーに放り込み、アイウエオ順にソートしただけの物に、いったい何の価値があるのですか??。--Ashtray (talk) 2017年11月16日 (木) 11:34 (UTC)
  • 分割は最悪の選択肢だと思います。際限なく肥大化するのは目に見えてますし、それなら現状維持のほうがマシでしょう。なお、カテゴリ化した場合は、複数のカテゴリで絞り込むことも可能ですから、「1月1日生まれの科学者」とか「1月1日生まれの京都市出身の人物」とか様々な活用が可能になります。--Hisagi会話) 2017年11月16日 (木) 15:20 (UTC)
  • 現状維持ならそれでも良いですが、それでも何らかの基準を設けなければ。Susukaさん案は、正直厳しすぎる気もしますが、仕方ないのかなぁ。
他の代案・妥協案もあるにはあるのですが、少し様子見ます。

>「1月1日生まれの科学者」とか「1月1日生まれの京都市出身の人物」とか

いやっ、それも "Wikipedia:過剰なカテゴリ#取るに足らないクロスカテゴリ"、"#地域別に区分したクロスカテゴリ" あたりに該当しそうです。--Ashtray (talk) 2017年11月16日 (木) 16:03 (UTC)
いや、カテゴリAとカテゴリBがあれば、AかつBはツールで出せるんですよ。クロスカテゴリなんて作らなくても。--Hisagi会話) 2017年11月16日 (木) 16:50 (UTC)
クロスカテゴリの作成・細分化の話ではなく、CatScanのことでしたか。失礼しました。
ただ、それですと「各日記事の代わりとしてのカテゴリ」とはまた別な話です。各日記事に、誕生日をどんどん追加するようなユーザー層が、そのようなツールを活用するとは考えてませんよね。--Ashtray (talk) 2017年11月17日 (金) 03:15 (UTC)
  • コメント まず、「『誕生日・忌日の一覧』に特筆性はあるのか?」というのが第一の問題であると考えます。その上で、「(全面的に、あるいは一部において認められたとして)それはどのような形で提示されるべきか」という順番の議論が望ましいでしょう。「特筆性はない」というならば後者の問いは無意味ですし、「ごく一部のみ特筆性が認められる」のならば、全網羅前提のカテゴリは不要、となるでしょう。
    私は前述のように、誕生日・忌日がそれに因んだ記念日になっている場合にのみ記載すべきである、という意見です。--Susuka会話) 2017年11月16日 (木) 15:25 (UTC)
  • コメント 誕生日や没日から起因して何かが起こった(例:河童忌やバレンタインデー)のような場合は、記載で良い(というより是非記載すべき)と思います。そうでないものは何の役に立つかと言えば「自分や友人・知人と同じ誕生日の人は誰か?」「占いに使用」でしょうか。私的には不要だと思いますが、これが重要だと仰るのであれば、強行に除去すべきだとは申しませんが。なお、複数カテゴリの絞込みはこれでしょうか?で、あれば閲覧者は知らないと思います(私もごく最近知りました)。--JapaneseA会話) 2017年11月17日 (金) 06:38 (UTC)
  • コメント 議論がまとまらなければ現状維持で終了してほしいです。無名人物が載っていても困らないですが、有名人物が除去されると困ります。影響も大きいので投票も考えてください。--Rain night 2017年11月21日 (火) 06:37 (UTC)
  • 報告 議論が長くなってきたので簡易まとめを作成しました。編集はご自由にどうぞ。個人的には単に除去するよりはカテゴリ化して残した方が不満が出にくいのではと考えていましたが、単純除去でも反対はしません。個人的には「現状維持して問題を先送りにすること」だけは反対、それ以外は提案次第というところです。一覧記事として残す場合、おそらく一番難しいのは「掲載基準」だと思うのですが、分割などを主張されている方々は掲載基準について何か良い案はないでしょうか。--SilverSpeech会話) 2017年11月21日 (火) 09:11 (UTC)

選択肢としては

  • 現状維持(何もしない)
  • 基準を設定
  • 分割
  • 分割したうえで、基準を設定
  • 除去してカテゴリ化
  • 除去のみ、カテゴリ化せず

の6通りでしょうか。決定方法としては、

  • すでにWikipedia:お知らせWikipedia:コミュニティ・ポータルWikipedia:コメント依頼で告知済みですし、このまま普通に議論をを継続する。
  • さらにメインページ、全ての日付記事(あるいはsitenoticeまで?)使って大々的に告知を行ったうえで、議論する。
  • 投票で決める。 (上記の各案同士では中間、折衷案というのがありえませんし、それぞれに賛成も反対もおり、かつ個々の意見に正しさや適切さの優劣もなく……結局のところ全員が納得するのは無理だとすでに分かっているのですから、単純に投票というのも考え方としてはありかと思います)

の3通りでしょうか。基準というと、たとえば誕生日事典、記念日事典、総合的な人物事典、百科事典、総合的な年鑑、全国紙の一面記事など、いちおう基準らしきものを設定することは不可能ではないと思います。--Hisagi会話) 2017年11月21日 (火) 12:00 (UTC)

  • 提案 前回のコメント時に思いつき、諸々検討していたのですが「除去してカテゴリ化」の亜種として、「除去して隠しカテゴリ化」を提案いたします。"Category:隠しカテゴリ" には、とくに方針やガイドライン等の決まり事はないようで、せいぜいカテゴリ内の説明文だけのようです。
私の見解では、誕生日のみの共通項で「分類」するのは不適切ですが、あくまでメンテナンスを主目的とし、記事一覧を作成するための「追跡カテゴリ」ならば、方針等との齟齬はないものと考えます。また、デフォルトでは個々の記事からは隠れていますが、カテゴリへの直リンを貼り、各日の記事から誘導することは可能です。また、試してはいませんが、CatScanでの検索も問題はないかと。
ただ、これはあくまで折衷案の1つです。前回述べたように、カテゴリは現在の一覧表の完全な代替にはなりません。--Ashtray (talk) 2017年11月21日 (火) 12:57 (UTC)
  • コメント 「ウィキペディア日本語版での記事が良質な記事となっている人物、または誕生日自体の特筆性が出典で証明されている場合のみ」といった基準を定めて、3ヶ月程度様子を見てみませんか。それで改善が見られなければ分割、カテゴリ、全廃などを検討するのがいいと考えます。分割やカテゴリなどの措置は要する編集数が多く、うまくいかない場合に備えて隅々まで議論しなければなりませんので、長引いてなかなか結論を出せない状況になってしまいます。したがって、本提案は(少なくとも当面の)合意形成をできるだけ早めることに意味があります。必要最小限な改善だけでもまずはしませんか。--ネイ会話) 2017年11月23日 (木) 11:58 (UTC)

カテゴリ化にただ一人反対されていたAshtrayさんが「隠しカテゴリなら可」と仰っていますが、それではいかがでしょう? IPユーザーは記事末尾のカテゴリ欄から飛べないという点は、カテゴリへのリンクで代替できますし。--Hisagi会話) 2017年11月23日 (木) 12:18 (UTC)

  • コメント 皆様宛コメント
まず、「ウィキペディア日本語版での記事が良質な記事となっている人物」を特別視する事には、反対します。基準を定めるのは良いと思いますが、定めた後我々の手によって該当しないものを除去するのでしょうか?それとも静観するのでしょうか?後者であれば、追加する人はいなくなっても、除去する人は現れないように思います(1つの記事を見ても全部除去するのは、躊躇するはずです)。
次に、隠しカテゴリですが、Template:生年月日と年齢を使用した場合に自動で付くようなものを想定されているのでしょうか?それとも誕生年や没年のカテゴライズ同様に、人間が手動で行うのでしょうか?前者の場合、フィクションの人物までも同じカテゴリにカテゴライズされますし、バンドの記事でメンバー個別記事がない場合にそのバンドの記事が複数の誕生日カテゴリに分類されます。
次に、Ashtray様はフィクションの誕生日もカテゴリに分割と御考えのようですが、フィクションの人物の場合も単純除去に反対という事で宜しいでしょうか?
次に、最終的には投票に反対するものではありませんが、15対3対2のような圧勝であればともかく、最高得票がたったの3票しかなかったけど、それに従うというような結果になるのは躊躇するものがあります。
次に、除去に反対される方より「自分や友人・知人と同じ誕生日の人は誰か?」「占いに使用」以外の有益な使用方法の提示があれば、除去とする私見は撤回する事も視野に入れています。
--JapaneseA会話) 2017年11月23日 (木) 23:32 (UTC)
  • コメント 基準については議論できるものだとして、定めた後は私たちが除去するでしょう。合意だけして何もしないのでは改善にはつながりませんので。
自動カテゴリ付けですが、ウィキデータを利用するのはいかがでしょうか?架空の人物 (Q15632617)バンド (Q215380)といった分類もありますので、カテゴリをつけるべきではない場合を判別できるかと思います。
投票については、議論による合意形成がほぼ不可能であることから提案された模様ですね。どの案が選ばれたとしても現行より改善されたものになるのであれば、反対いたしません。
隠しカテゴリの賛否は一旦保留とします。--ネイ会話) 2017年11月24日 (金) 01:55 (UTC)
コメント JapaneseAさんへ。
いゃぁ、私は別にカテゴリー化を推進している訳ではないので、そっちの意見を求められても・・・。
ただ他の方からの意見も少ないので、いくつか思うところを。
まず、"Template:生年月日と年齢" ですが、実際の使用状況を見てみますと、人物記事限定とは限りません。例えば「内閣総理大臣の一覧#存命中の内閣総理大臣経験者」のような使われ方もあります。ですので、単純に"Template:生年月日と年齢"を改変して、カテゴリー自動付与するのはNGです。また仮に、一度付与してしまえば、そうそう改変するような状況は考えられません。ですので、ここはBotの出番だと思います。適当に数千記事に付与したならば、あとは人力ですね。
Botの技術的なことは解りませんが、おそらくそう難しくはないと思います。付与条件として "[[:Category:○○年生]]" が既に付与されている記事に限定すれば良いのですから。
バンド記事も含めて、1記事に2つ以上の誕生日カテゴリは、メンテの観点からは望ましくありません。ただ、例えばメンバー個別記事が無くとも、メンバー名のショートカットにカテゴリ付与するという方法もあり、そういったものも規制するかは議論が必要かと。
あと、フィクションとノンフィクションの人物を、同一カテゴリーにするのは駄目です。Ashtrayの「中の人」は、けっこうなオタクですが、Wikipediaで織田信長と織田信奈を一緒くたにする気はありません。--Ashtray (talk) 2017年11月30日 (木) 13:24 (UTC)
既に複数人の記事(世襲制の役者など)で何年生まれ・何年没のカテゴリがいくつも付いてたりするんですよねぇ……。--Hisagi会話) 2017年12月3日 (日) 08:09 (UTC)
コメント 私のウォッチ範囲ですと、昔はよく同姓同名の一族が一つの記事になってたりしました。ただ、その多くが無理やり分割されてしまいまして、最近は見かけなくなってしまいました。役者とか、そっち方面はまだ沢山残っていますかね。うーん、どうしましょか。--Ashtray (talk) 2017年12月3日 (日) 08:37 (UTC)
  • コメント 議論が進まなくなってきていますし、ひとまず「特筆性の確認できる誕生日・忌日」のみ残して除去作業を進め、並行してカテゴリ化や分割立項の是非を話し合うことにした方がよいのではないでしょうか。「既存の誕生日・忌日一覧に問題がない」と考えている方はおられないようですし。ネイさんも既に似たような提案をされていますが、実際に実行してみることでみえてくる問題や意見などもあるかと思います。隠しカテゴリについては特に反対はしません。--SilverSpeech会話) 2017年12月3日 (日) 07:24 (UTC)

隠しカテゴリ化については、異論もないようですし確定で良いのでは? カテゴリ付与の詳細については引き続き検討が必要ですが。--Hisagi会話) 2017年12月3日 (日) 08:09 (UTC)

私も隠しカテゴリ作成でも構いません。皆様、それで宜しいのであれば、決定にしますか?その場合、サンプルとして1つを作成し修正を重ねた上で完成形にして残り365+366コをボット依頼にするのか、サンプルを作成せずに議論を重ねてから366+366コをボット依頼とするのか、いずれでしょうか?また、架空の誕生日・没日はどうしますか?なお、私は隠しカテゴリの作成方法は存じません。--JapaneseA会話) 2017年12月3日 (日) 18:40 (UTC)
コメント いえ、隠しカテゴリは別に難しくないですよ。Category:隠しカテゴリの冒頭に下記のように説明があります。
このカテゴリには、マジックワード__HIDDENCAT__」またはテンプレートの{{Hiddencat}}か{{Wikipedia category|hidden=yes}}の記述されたカテゴリページが集められています。
隠しカテで意見がまとまりそうですので、実際に作成するならば "Category:誕生日非公表" に合わせて、{{Hiddencat}}を使うのがよろしいかと。--Ashtray (talk) 2017年12月6日 (水) 15:59 (UTC)

反対意見もないようですので誕生日・忌日の節は廃止し、人物記事に誕生日・忌日の隠しカテゴリを付与する案で決定としましょう。長くなりましたので、手順などについては節を改めるということで。--Hisagi会話) 2017年12月12日 (火) 12:49 (UTC)

簡易まとめ[編集]

支持案まとめ
利用者名 維持 分割 カテ 除去 意見
Ashtray × ×△ カテゴリの方針では10年以上誕生日は不適切なカテゴリとされてきたし、それに納得。隠しカテゴリなら妥協できるかも。
誰と誰とが同じ誕生日かは「トリビア」。
「無秩序な加筆を抑制する」なら分割してはどうか。
Hisagi × 日付記事へリンクする意味が薄れるのでガイドラインの改訂が必要。
有象無象ばかりで問題になっているので、カテゴリでカバーしきれなくとも構わない。
分割は際限なく肥大化するので反対。現状維持の方がマシ。
JapaneseA × 祝日などになったケースのみ記載。
分割してまで残す価値はないと思うが強行に反対するものでもない。
PuzzleBachelor × カテゴリが廃止されたのは「日付記事を見れば十分」だったからなので、前提が崩れれば再カテゴリ化の議論は可能。
管理の簡単さと、架空の人物の抑制という点からカテゴリ化を支持。代替措置がない状態での全除去には反対。
Rain night × 故人限定、著名人だけでも掲載できないか。
容量が肥大化しすぎているわけでもないのに日本語版だけ除去する必要はない。
無名人物が載っていても困らないが、有名人物が除去されると困る
SilverSpeech × × 誕生日や没日自体に特筆性がある場合のみ記載。
掲載基準や出典なしに誕生日や没日を掲載するよりはカテゴリを使用した方が適切。
誕生日・没日の一覧を百科事典的記事にするのは難しい。カテゴリが無難。
Susuka × × カテゴリの方が管理が楽。
誕生日・忌日がそれに因んだ記念日になっている場合にのみ記載すべき。

各意見の問題点[編集]

  • 現状維持・分割
    • 記事の肥大化、掲載基準や出典なしの掲載への対策はどうするのか?
    • 百科事典的な一覧記事にできるのか?
  • カテゴリ化
    • カテゴリは百科事典として有用なのか?
  • 除去
    • 有名人の誕生日や没日は残してほしいという意見あり。

隠しカテゴリ付与について[編集]

bot依頼に出す際に必要なものとして、

  • 対象記事の範囲(カテゴリ)
  • 作業内容(記事内のどの部分から誕生日・忌日を抽出するか)

の二点と、その前提として

  • 複数人物をまとめた記事(人物一覧、グループ、兄弟姉妹、家系、世襲制など)への付与の是非
  • 日本における旧暦(天保暦以前)と新暦(グレゴリオ暦)、西洋におけるユリウス暦とグレゴリオ暦などはどうするか

を決めておく必要があるかと思いますが、いかがでしょうか。--Hisagi会話) 2017年12月12日 (火) 13:04 (UTC)

コメント こんばんは。隠しカテゴリで合意できましたが、議論が停止してしまいましたね。
複数人物をまとめた記事について、とりあえず、現在私の考える基準は「人物記事がメインであること」「複数人物がほぼ同列扱い」「個々に特筆性あると推定される」「記述量が少なく無理に分割しないことが望まれる」あたりでしょうか。
この基準ですと、人物一覧・・・×、グループ・・・×、兄弟姉妹・・・△、家系・・・○、世襲制・・・○、となります。
「家系」は、親・子または先祖・子孫で1つの記事、と解釈しましたが、間違いないでしょうか?--Ashtray (talk) 2017年12月23日 (土) 15:47 (UTC)
コメント 後になるとwikidata側でQIDの重複、統合とか面倒となりますので、BOTでの誕生日・忌日カテゴリ作成の折にはwikidataへのリンクも合わせてお願いしていただけたらと思います。(一例としてCategory:January 2 births (Q6771038)とか、Category:January 2 deaths (Q9220913))。なおカテゴリは閲覧だけでなくwikidataでの作業でも使われることがあります。複数人物記事へのはリダイレクトページへのカテゴリ付与がいいように思います。(桂福楽などの名跡がwikidata側でも区別できていないので)。誕生日・忌日の抽出はwikidataのクエリを使うのがベターかと思います。--Camillu87会話) 2018年4月8日 (日) 04:37 (UTC)

フィクションのできごとの除去提案[編集]

2001年などの年の記事では、作品によっては「昔の作品で描いた未来世界」と現実の比較になる場合もありますが、1月1日のような日付の記事で役に立つとは思えません。--JapaneseA会話) 2017年11月7日 (火) 07:16 (UTC)

  • コメント 賛成です。架空人物の誕生日などはすべて除去してもいいと思います。--Rain night 2017年11月8日 (水) 05:58 (UTC)
  • コメント 賛成です。キリがありません。--210.254.80.98 2017年11月15日 (水) 00:36 (UTC)
  • 賛成 現実世界で記念日になるようなものはともかく、フィクション上の出来事まで載せていたらきりがないです。--Hisagi会話) 2017年11月15日 (水) 11:18 (UTC)

コメント 合意と判断しますが、2度手間にならないように、フィクションの誕生日・没日をどうするか結論が出てから作業を行いたく思います。--JapaneseA会話) 2017年11月23日 (木) 23:32 (UTC)

「各日のスタイルガイド」改定[編集]

コメント  これまでの議論を「各日のスタイルガイド」に反映させるため、改定案の下書きを作成いたしました。改定案の改善に協力していただけると助かります。--SilverSpeech会話) 2018年1月5日 (金) 09:23 (UTC)

下書き[編集]

== 誕生日・忌日 ==
その日に生まれた、または亡くなった実在の人物のリストです。誕生日・忌日自体の特筆性が確認できる人物のみ記載してください。
=== 誕生日・忌日の特筆性 ===
誕生日・忌日の特筆性はその人物自体の特筆性とは異なります。以下は特筆性のある誕生日・忌日の一例です。
#祝日の由来となった誕生日・忌日(例:昭和の日)
#*ワシントン誕生日のように誕生日・忌日当日ではなく週と曜日を指定している祝日も含めます。
#固有名のある記念日になっている誕生日・忌日(例:バレンタインデー)}}
(中略)
== 共通の注意点 ==
誕生日・忌日には特筆性の根拠を示す出典をつけてください。ただし、祝日や記念日が既に単独立項されていて特筆性が確認できるものを除きます。

コメント・議論[編集]

  • コメント  記念日は「聖名祝日」のような数が多いものについては特筆性の根拠としてよいのか判断が難しかったため、ひとまず先行議論でも述べられている「固有名のある」記念日を基準としています。ケネディ大統領暗殺事件日航ジャンボ機墜落事故のように忌日が特筆性のある事件・事故・出来事に該当する場合については十分な議論が行われていないため今回は省きました。また、先行議論で出典のない記述の多発が問題視されていたため、出典についても試作してみました。ご意見いただけると助かります。--SilverSpeech会話) 2018年1月5日 (金) 09:23 (UTC)
  • コメント 提起ありがとうございます。私は誕生日・没日の節自体が不要と判断します。昭和の日バレンタインデーは、7月24日#記念日・年中行事の「河童忌」のような書き方が良いと思います。--JapaneseA会話) 2018年1月5日 (金) 10:33 (UTC)
  • コメント もう廃止することが決まったものをわざわざ改定する必要はないと思いますが、暫定措置としては特に問題もなさそうですし、賛成も反対もしません。--Hisagi会話) 2018年1月6日 (土) 03:37 (UTC)
  • コメント 疑問なのですが、各日のスタイルを変えるのにそれぞれの日付のページに議論の告知がないのはなぜですか?スタイルガイドのページに貼ってコメント依頼にも書いたから大丈夫ということですかね。実際に変更されるページに告知が無いというのはいらないという人が集まってこそこそ勝手に進めてるようにしか見えないのですが。--60.236.247.177 2018年1月18日 (木) 04:38 (UTC)