THUNDERBIRD (T.M.Revolutionの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
THUNDERBIRD
T.M.Revolutionシングル
初出アルバム『The Force
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル アンティノスレコード
プロデュース 浅倉大介
ゴールドディスク
チャート最高順位
T.M.Revolution シングル 年表
HOT LIMIT
1998年
THUNDERBIRD
(1998年)
Burnin' X'mas
(1998年)
ミュージックビデオ
T.M.Revolution 『THUNDERBIRD』 - YouTube
テンプレートを表示

THUNDERBIRD」(サンダーバード)は、1998年10月7日にリリースされたT.M.Revolutionの9枚目のシングル。発売元はアンティノスレコード

概要[編集]

  • シングルとしては初のバラード曲。TBS系『日立 世界・ふしぎ発見!』エンディングテーマに起用され、累計売上は50.2万枚を記録した[1]
  • この曲で前年に引き続き、紅白歌合戦に出場。
  • 作詞を手掛けた井上秋緒はこの曲の持つストーリーを描いた小説を雑誌「PATiPATi」にて発表していた。
  • セルフカバーアルバム『UNDER:COVER』の人気投票では6位を獲得した。
  • アニメ監督の福田己津央が本曲のファンであったことが、『機動戦士ガンダムSEED』シリーズにT.M.Revolutionが起用されるきっかけとなった。同作とのタイアップ後に発売されたアルバム『coordinate』では本曲(アルバム『The Force』収録版)が再収録されている。
  • カップリング曲「アンタッチャブルGirls」は、後に同じ浅倉大介プロデュースであったFayrayが、アルバム『CRAVING』にてカバーしている。

収録曲[編集]

  1. THUNDERBIRD
  2. アンタッチャブルGirls
  3. THUNDERBIRD 〜ORIGINAL BACKING TRACK〜

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c オリコンランキング情報サービス you大樹
「THUNDERBIRD」の調
前奏 Aメロ1・Bメロ1 サビ1 間奏1 Aメロ2・Bメロ2
F-major d-minor.svg ニ短調
(Dm)
D-major h-minor.svg ロ短調
(Bm)
A-major f-sharp-minor.svg 嬰ヘ短調
(Fm)
F-major d-minor.svg ニ短調
(Dm)
D-major h-minor.svg ロ短調
(Bm)

サビ2・間奏2A 間奏2B 間奏2B' 大サビ 後奏
A-major f-sharp-minor.svg 嬰ヘ短調
(Fm)
F-sharp-major d-sharp-minor.svg 嬰ニ短調
(Dm)
G-major e-minor.svg ホ短調
(Em)
A-major f-sharp-minor.svg 嬰ヘ短調
(Fm)
B-flat-major g-minor.svg ト短調
(Gm)