THE UNRAVELING

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

THE UNRAVELING』(ジ・アンラヴェリング)は、日本のバンドDIR EN GREYメジャー2枚目のミニアルバム。

THE UNRAVELING
DIR EN GREYミニアルバム
リリース
ジャンル エクスペリメンタル・メタル
プログレッシブ・メタル
レーベル FIREWALL DIV.
チャート最高順位
DIR EN GREY 年表
UROBOROS [Remastered & Expanded]
2012年
THE UNRAVELING
(2013年)
ARCHE
2014年
テンプレートを表示

概要[編集]

  • 2012年12月25日の国際フォーラム公演で発売が告知された。
  • 完全生産限定版、初回生産限定盤、通常版の3パターンでリリースされた。
  • 新曲は1曲だけでその他は過去に発表した楽曲の再構築バージョンで構成されている。
  • 4月2日付けオリコンデイリーランキングで同バンド初の1位を獲得した。
  • iTunesでは「Unraveling」「かすみ」「THE FINAL」のみ配信されている。
  • 「かすみ」「THE FINAL」に関しては、海外では人気な楽曲であるにも関わらず正式なリリースが無いという事情で選曲したとメンバーは語っている。

収録曲[編集]

Disc 1[編集]

完全生産限定版、初回生産限定盤、通常版共通の内容となっている。

  1. Unraveling
    新曲。エログロな歌詞となっており、PVでは終始、メンバーの演奏風景と、母子虐待が交互に錯綜する映像となっている。
    2015年4月にPV集『Average Sorrow』でフルサイズのPVが収録されたが、ソニー・ミュージックの方針により一部映像に規制がかけられている。
    無修正版はその5ヶ月後に発売された『AVERAGE PSYCHO 2』に収録された。
  2. 「カルマ」と読む。デモテープ音源での関係者への配布、『「楓」〜if trans…〜』での音源、そして今回の再構築で3度目のレコーディングである。
  3. かすみ
    17thシングル「かすみ」の再アレンジ版。
  4. 3rdアルバム『鬼葬』に収録されている「鴉-karasu-」を再構築したもの。サビの展開が大きく異なっており、歌詞も新たに書き起こされている。
  5. Bottom of the death valley
    3rdアルバム『鬼葬』に収録されている「Bottom of the death valley」を再構築したもの。
  6. Unknown.Despair.Lost
    1stシングル「JEALOUS」のカップリング曲「Unknown・・・Despair・・・a Lost」を再構築したもの。
    アコースティックギターによる静かな前奏が挿入されているが、ライブでは省略されている。
  7. THE FINAL
    18thシングル「THE FINAL」の再アレンジ版。「かすみ」と共に曲構成に関しては大きな変化は無いものの、ツインギターソロの追加、歌い癖を無くしたなどの細かな違いがある。

Disc 2(完全生産限定盤)[編集]

  1. MACABRE
    2ndアルバム『MACABRE』に収録されている「MACABRE-揚羽ノ羽ノ夢ハ-」を、原曲のパートはそのままにしつつ、その後に第二章として新たな展開を追加したもの。結果的に曲そのものの尺が更に長くなっている。
    「今までのようにシングルのカップリング曲として入れるのは違う、表題曲が軽く感じてしまう。このミニアルバムに入れる方が丁度いい」と薫は語っている。
  2. Unraveling (Unplugged Ver.)
    かつて22ndシングル「GLASS SKIN」のカップリング曲「AGITATED SCREAMS OF MAGGOTS-UNPLUGGED-」を手掛けたただすけがアレンジを担当。
  3. THE FINAL (Unplugged Ver.)
    RENTRER EN SOIの匠によるアレンジ。

Disc 2 -DVD DISC-(初回限定盤)[編集]

  1. THE UNRAVELING (Scenes From Recording)

Disc 3 -DVD DISC-(完全生産限定盤)[編集]

  1. 輪郭 (Shot In One Take)
  2. 霧と繭 (Shot In One Take)
  3. 滴る朦朧 [LIVE]
    Live Take at TOKYO INTERNATIONAL FORUM HALL A on December 25, 2012
  4. 獣慾 [LIVE]
    Live Take at TOKYO INTERNATIONAL FORUM HALL A on December 25, 2012
  5. INTERVIEW ON THE UNRAVELING
  6. THE UNRAVELING (Scenes From Recording)

参考文献・出典[編集]

[ヘルプ]