RENTRER EN SOI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
RENTRER EN SOI
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック[1]
ハードロック
プログレッシブ・ロック
オルタナティヴ・ロック[1]
ゴシックメタル
メタルコア(後期)[1]
活動期間 2001年 -2008年
レーベル FREE-WILL
メンバー 砂月(ボーカル)
匠(ギター)
瞬(ギター)
遼(ベース)
未架(ドラムス)
旧メンバー 蒼(ギター)

RENTRER EN SOI(リエントール アン ソイ)は日本のヴィジュアル系バンド2001年に結成、2008年に解散。

バンド名はフランス語で「自己回帰」という意味を持つ。敢えて「ラントレ・アン・ソワ」という本流の読みをしない。 「人は過去があるからこそ自己回帰をし、今を生きて未来を創造する」という“時の流れ”をテーマに7年間活動した。 日本のみならず、幾度の海外公演で海外でも人気を博した。

メンバー[編集]

  • 砂月(サツキ)(Vocal)
    現在は、ソロアーティストとしてボーカルの他にも様々な活動を行い、勢力的に海外公演も敢行している。
  • 匠(タクミ)(Guitar)
    現在は、サウンドクリエーターとしてDIR EN GREYのマニピュレートなどを担当。2013年、DIR EN GREYの京率いるsukekiyoにGt&Pianoで加入。
  • 瞬(シュン)(Guitar)
  • 遼(リョウ)(Bass)
  • 未架(ミカ)(Drums)
    現在はビデオプロダクションの代表を務め様々な映像制作を手がけている。また匠と同じく2013年京率いるsukekiyoにDrで加入。

旧メンバー[編集]

  • 蒼(アオ)(Guitar)
  • 2001年~2004年までいたメンバー。2004年、一身上の都合により音楽活動を引退した。引退後は結婚している。

概要[編集]

2001年、砂月、匠、遼、蒼の4人から結成。

2003年3月、未架がドラマーとしてバンドに加入。

2004年2月のツアーを最後に蒼が脱退し、代りに瞬が加入。

2008年9月16日に解散を発表。

2008年12月25日の聖夜に完結。

作品[編集]

デモテープ[編集]

シングル[編集]

ミニアルバム[編集]

アルバム[編集]

DVD[編集]

  1. Cinema Cradle』(2004年8月25日
  2. MILLENARIANISM 〜THE WAR OF MEGIDDO〜』(2009年3月4日

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Rentrer en Soi reviews, music, news - sputnikmusic・2015年7月13日閲覧。