MISSA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MISSA
Dir en greyEP
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル イーストウエスト・ジャパン
FREE-WILL Co,Ltd.(再発)
Dir en grey 年表
MISSA
1997年
GAUZE
1999年
テンプレートを表示

MISSA』(ミサ)は、日本のバンドDir en greyインディーズミニアルバム。

概要[編集]

  • Dir en greyとして発売された初の音源。
  • 「霧と繭」はもとは「惨劇の夜」という楽曲であったが、「歌詞が残酷だ」というレコード会社のクレームにより、タイトルと歌詞を変更しての収録となった。また、ギターソロも若干のリアレンジがなされている。しかし、その後のライヴでは「霧と繭」ではなく「惨劇の夜」が演奏されている。
  • 販売元がワーナー、ソニー、フリーウィルと変わっておりワーナー販売分だけ品番が異なる。

収録曲[編集]

  1. 霧と繭
    (作詞:京 作曲:薫 編曲:Dir en grey)
    元々は「「楓」〜if trans...〜」収録の「惨劇の夜」の歌詞を変え再録したもの。
    15年の歳月を経て、シングル「輪郭」のカップリングに新たに再構築した曲が収録された。
  2. 「S」
    (作詞・作曲:京 編曲:Dir en grey)
    Sはサディストの意味を含んでいるが、それだけではないため「」で括っている。詞がカタカナ表記になっており、エフェクトがかかっている。
  3. Erode
    (作詞:京 作曲:Toshiya 編曲Dir en grey)
    恋人同士にある事件が起こり、その関係が崩れていく様が描かれている。その流れからErodeというタイトルになっている。
  4. 蒼い月
    (作詞:京 作曲・編曲:Dir en grey)
    当時のライブではサビの後の間奏を何度も繰り返し長時間オーディエンスを煽るパフォーマンスが行われていた。
  5. GARDEN
    (作詞:京 作曲・編曲:Dir en grey)
    一曲の中に一年の流れを描いている。
  6. 秒「」深
    (作詞:京 作曲:薫 編曲:Dir en grey)
    ペットを飼うように人間が飼われていたら…という内容。
    後のミニアルバム『six Ugly』にリアレンジ版が収録されているものの、別物といえるものになっている。