Scratcher

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

scratcher(スクラッチャー)とは、Scratchのユーザーの称号であり、scratchチームが安全なユーザー(荒らしスパムコミュニティーガイドラインに違反をしていない)と確認したユーザーに与えられる。

概要[編集]

New scratcherからscratcherになるには、最低でも2週間が必要であり、プロジェクトに♡、★を多くつけ、フォロワーが一定数超えるとscratchTeamにより招待される。

Scratcherになっている画像

scratcherになると、コメントが連続で投稿できるほか、インターネットを使ったクラウド変数が使える。

Scratchをやってる人はコミュニティーガイドラインを守ることが必要である。

Scratchコミュニティのガイドライン[編集]

Scratchを、いろいろな背景や興味を持ったメンバーを受け入れるような、友好的で創造的なコミュニティとして続けていく ためには、みんなの助けが必要です。[1]

敬意をしめそう。[編集]

プロジェクトを共有したり、コメントを投稿するときは、さまざまな年齢のさまざまな人がそれらを見ることを忘れないでください。

建設的になろう。[編集]

他の人のプロジェクトにコメントするときは、そのプロジェクトの気に入った点やこうしたらどうかな?という提案を含めるようにしてください。

共有すること。[編集]

Scratchで見つけたプロジェクトやアイデア、画像などすべてのものは、自由にリミックスできます。同様に、あなたが共有したものも、誰でも自由に使うことができます。リミックスするときは、必ずクレジット(元の作者名)を「作品への貢献」として記載してください。

個人情報を公開しないこと。[編集]

安全上の理由から、個人情報を公開しないでください。これには、苗字や電話番号、住所、電子メールアドレス、適切に管理されていないチャットのあるWebサイトやSNSへのリンクなどが含まれます。

誠実であること。[編集]

他のScratcherになりすましたり、良くないウワサを流したり、その他の方法でScratchコミュニティにいたずらするのはやめましょう。

サイトを心地よい場所にすること。[編集]

プロジェクトやコメントの中に、下品、失礼、暴力的などの理由で不適切だと思われるものを見つけた場合は、「報告」をクリックしてご連絡ください

を厳守すること。なお、scratchサイトから外部リンクを書くことは自己責任であり、それによって起こったことはScratchチームは責任は負いかねない

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Scratch - Scratch Community Guidelines”. scratch.mit.edu. 2020年12月13日閲覧。

参考文献[編集]

Scratcher(スクラッチャー)になる方法とScratcherを目指したほうがいい理由 - ScratchHowto

外部リンク[編集]